「悪」が似合わない君と。

恋愛(キケン・ダーク・不良)

野坂みつき/著
「悪」が似合わない君と。
作品番号
1572474
最終更新
2020/12/23
総文字数
138,828
ページ数
321ページ
ステータス
完結
PV数
18,254,620
いいね数
745
ランクイン履歴

総合2位(2020/01/25)

恋愛2位(2020/01/25)

恋愛(キケン・ダーク・不良)4位(2023/12/11)

ランクイン履歴

総合2位(2020/01/25)

恋愛2位(2020/01/25)

恋愛(キケン・ダーク・不良)4位(2023/12/11)

「トンボじゃないもん!!」

天然眼鏡地味子。でも本当は…
ー 篠瀬美花 ~Sinose Mihana~


「はいはい羽バタつかせんなトンボ」

悪魔と呼ばれたヤクザの総長
ー 龍堂彗 ~Ryudo Kei~


超えられないと思っていた壁を
いとも簡単にぶち壊してくる彼女


色のなかった世界が
君といるだけで変わっていく


ちょっと変わった恋物語




⭐︎最高ランキング総合2位⭐︎
本当にありがとうございます!


ワンダフルレビュー✴︎✴︎
special thanks

#スプーキー様
azumikan様
H.mizuki⭐︎⋆様
⋆ちかまろ⋆様
鈴白あゆ様
Nia.様
Sae様
しずき様
きぃ様




※side切り替えがかなり頻繁です


あらすじ
人気のない路地裏で捨て猫を見ていたあの人

人気のない路地裏に来たふわふわしたあの子

初めてあった時からずっと胸の中の動かない場所にいる


あの日落ちてきた君を捕まえた時、世界がすごい勢いで色づいていった

君が笑うたびに、怒るたびに、泣くたびに
新しい色がついていく


こんな意味のない世界に生きていた俺の事を引っ張り出してくれて
ありがとう。

この作品のレビュー

★★★★★
2021/04/14 17:25
投稿者: 月紡 さん
ネタバレ
やばい!です!

レビューを見る
★★★★★
2020/07/25 18:15
投稿者: Sae さん
もう最高

マジで内容神ってます! ぜひ皆さん呼んでください!

続きを見る
★★★★★
2020/06/04 09:37
投稿者: Nia. さん
君の笑みが零れた

キュンキュンするだけじゃない。互いの家の事情や抱えてきた仄暗い過去や葛藤、それがコントラストとなって、色鮮やかに映えていました。 困難を乗り越えようと奮闘する美花の真っ直ぐな姿勢に、何度も私まで励まされ、いつの間にか二人を心から応援している自分がいました。 『いつか心から良かったと言えるように今を過ごして欲しい』『リュードーさんほど『悪』が似合わない人はいないよ』美花のリュードーさんへの言葉には何度も心震えて、胸が熱くなりました。 『同じ匂い』のする彼らだからこそ、互いの凍り固まっていた心を溶かすことができたんじゃないか、と感じています。 互いに刺激し合いながら歩みゆく二人の姿に羨ましさが募ると同時に、リアリティーのある恋物語に幾度も考えさせられ、元気づけられました。 『魔法使いみたい』 私も誰かの魔法使いになれたらいいな、と思っています。 あなたにも、この魔法が届きますように

続きを見る

この作品の感想ノート

質問です!
書籍化目標にしていらっしゃるんですか?

2023/03/15 16:33

こんばんは。夜遅くにすみません、、、初めて感想書いてます。
私は恋愛ものが好きで良く読むのですが、このお話はきゅんきゅんできて尚且つ面白くて(途中何回か吹き出しましたw)テンポよく読めて面白かったです!
私は進学校に通っていて(自分で言うのはおかしいと思いますが、、、)夏休みの宿題が多くて、さらに明日始業式なのですが夏休み明けテストもあって疲れてしまって、勉強しなくてはいけないとわかっていながらも何も手をつけられず、そんな時この作品を読んで、笑えてきゅんきゅんできて、何か頑張ろうと思えました!
他の作者さんのお話も読むのですが、こんなに切り替えができたのが初めてで嬉しくて、感想を書いてしまいました!
みつきさんのお話をもっと読みたいと思ったので、明日のテストはこれをモチベーションにして頑張ります!
長文失礼しました。お体に気をつけてこれからも頑張ってください!ファン登録しました!応援してます!

ゆうきさん
2022/08/25 22:12

初めまして!もうまじで良い!大好物でs((((((((((殴
私的には浜田くんが推しでござる(鼻血)
他の作品も読みます(絶対)
ファンになるまじでいい
↑語彙力は太平洋に捨ててきた人

2022/08/05 19:41

この作品のひとこと感想

すべての感想数:1,215

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop