感想ノート

父が死にました。忙しいけど今のうちに残したかったです。

  • 高山さん、お辛い時にファンメをくださってありがとうございます。
    ドーナッツの話、とても悲しくて…でも不謹慎にも「とても素晴らしい作品」だと思いました。申し訳ございません。
    でも高山さんは、やはり素晴らしい作家さまでいらっしゃる。と改めて感じさせらたのは事実です。
    普段の高山さんの作品はどこか生命力溢れていて、力強い“勢い”がありますが、思わず手を差し伸べたくなる“脆い”意外な部分が見えた作品でした。しかしながら、悲しみの淵に立たされても尚文章に起こすと言うことはやはり並大抵な精神力ではできないことだと思います。


    宝希☆/無空★さまの素晴らしいレビューの後に残すにはあまりにも拙いものですが、私の精一杯のお悔やみで書かせていただきました。

    レビューでも書かせていただきましたが、私はドーナッツをまた尚樹さんに創ってもらいたいです。
    そしてまたみんなで分けて、少しずつ少しずつ食べるのです。

    今度はもっともっと大きなドーナッツを創ってください。
    改めまして、心よりお悔やみ申し上げます。

    魅洛   2018/07/17 23:01

    魅洛さんありがとうございます。ドーナッツを何時かは作れれば良いですね。
    書いたのは父への供養です。
    書かないといけないなです。
    ブログも書いてる位ですからね。

    書いてると一時的に忘れられるからでしょうね。
    レビューまでありがとうございます(^-^)

    作者からの返信 2018/07/17 23:07

  • すまん、泣いてしまいました。

    今は、西村由紀江さんの「木漏れ日の中で」というピアノを聴きながら感想を書いてますが、人が人を失うのは、新しい何かを得るためだと、うちは信じたいです。

    あまりに泣いてしまって、鼻が痛いです。

    乞うご容赦。

    英 蝶 眠   2018/07/17 21:47


    英蝶眠さん辛い経験をされてるから重みが有りますね。
    何かを喪い何かを得るのだろうと思うんですが今は抉られたように喪失感しか無いです。五十の男が情けないですけどね。

    色々ありがとうございます。

    感謝してます(^-^)

    作者からの返信 2018/07/17 23:00

  • 健康な若者達でも辛い、猛暑の中、
    お父様の闘病を支える、生活が終わり、頑張ってくださって、ありがとうございますと、お疲れ様です。
    後悔しない様に、泣ける時に、涙が無くなるまで泣いてくださいね。
    うちは両親が二桁前に亡くなりましたが、私は若造なので、ドーナッツの童話が理解出来てません。
    ですが、哀しみを感じました。

    宝希☆/無空★   2018/07/17 12:58

    宝希さんありがとうございます。泣いてます。色々後悔は有りますね。

    ドーナッツの話しは自分自身が分かれば良いかなです。感想ありがとうございます。

    作者からの返信 2018/07/17 13:03

  • きつくて辛い日々が終わり、これからはまた違う厳しくて辛い日々が始まるのですね。今はとにかく感情を発散させることが必要ですから、たくさん泣いてください。ひたすら泣いて、時が過ぎるのをじっと待つのです。
    ドーナッツ職人も自分の腕が最高に素晴らしいのものを作り出したことはわかっているでしょう。時折自分の手をじいっとみてそれを確認する、それでもしかしたら、幸せかもしれません。
    今は到底それが出来なくても。

    明紫   2018/07/15 09:27

    明紫さんありがとうございます。泣いてますよ。ことある毎に泣いてます。上手く言えないですが、生き抜く力の限界に来てるのではともふと思いますが、何とかします。ありがとうございます。感謝してます(*^^*)

    作者からの返信 2018/07/15 09:41

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop