感想ノート

  • 犬甘さん!感想ノートも失礼します。

    ずっと感想を書きたかったのですが、すごーく遅くなってしまいました……。おすすめ掲載おめでとうございます!この機会に絶対に伝えるんだー!と思い再読致しました!

    きりちゃんも、ナイキくんも、西条くんも、いっちゃんも保せんせいも!とにかく出てくるキャラクターすべて魅力的で、こんなに大勢の個性をきちんと書き分けて尚且つ全員を素敵に描ける犬甘さんの力に脱帽です。彼らのちょっと笑える会話が本当にだいすき!

    タイトルもとてもお気に入りで、『このタイトルの嘘つきピ工ロって、最終的には誰を指すんだろう?』と読んでいる間からラストが気になって仕方ありませんでした。

    この物語のみんなのように、大きな秘密や過去を抱えているわけではないけれど、わたしも、私の周りも、もしかしたら仮面をかぶって生きているのかもしれないなって思いました。このお話のみんなには、たくさんたくさん幸せになってほしいなぁって思います。

    もっと書きたいことがたくさんあるのに、上手くまとまらず……すみません。本当にとってもおもしろかった、それに尽きます!素敵なお話をありがとうございました。犬甘さんの、どんなジャンルでも犬甘カラーに染めて素敵作品を生み出してしまう筆力に惚れ惚れです!だいすきです!

    野々原 苺   2020/03/07 14:34

  • こんにちは!!この作品では、面白くてニヤニヤしたり、(←妹に変な目で見られた笑)まさかの過去で泣いてしまったりと、それはそれは心が揺さぶられました。
    私の語彙力を頑張って使っても、ただただ凄い!圧倒された!としか言い表せないくらい、凄かったです。
    タイトルからして、すごく面白そうなタイトルだと思いました。タイトルを見て、(どうしたらこんなタイトルが思いつくのだろうか)と、感服しました。
    きりちゃんが、自分のお母さんのことを【和子さん】と呼んでいるあたり、養子なのかなぁ、と思ったけど、まさかもっと深いとは!!!驚きました。そしてまた内貴君。お母さんはただそばにいて欲しいだけなのかな、と思ったけど、まさか事故で内貴君のお父さんをなくしていたとは!!

    西条君の告白、ついつい「これはやばいわ」と、呟いてしまいました。キュンキュンしました。
    相川先輩の恋は実るのでしょうか。
    ってか、保先生好かれすぎです(笑)
    白木氏も頑張れ!!!負けるな!!って感じです。(個人的に白木氏面白くて好きです。)竹千代くんは今後、どんな恋をするのかなぁ、など、今後の展開を勝手に妄想しています。
    一色先輩のこれからも気になりますね。ぶっちゃけ、一色先輩の思いも分かります。【可愛すぎて籠から出せない小鳥。】でも、最後相川先輩が言った通り、一色先輩は恋愛感情とは違うのではないかなぁ……と思ったり。

    学校でも思うことですが、この小説の通り、みんなが仮面を被って過ごしているのではないかな、と思いました。
    すごく心が揺さぶられる作品でした!これからも頑張ってください!!
    長文、失礼致しました。

    雪音霞華   2020/03/04 09:57

  • こんにちは!怒涛のクライマックスでしたね⋯⋯!!ただただ圧倒されました。前半部分に沢山あるギャグも、最高に笑えました。部屋に1人でいる時でよかった⋯⋯。物語に引き込まれて最後まで一気読みでした。読みながら、題名になっている人は誰だろう?ああ、西条くんかな。だって仮面を被った王子様なんだから。⋯⋯いや、違うな。内貴くんじゃないか?きっときりちゃんが縛られている内貴くんを持ち前の明るさで救って息が出来るようにするんだな⋯⋯なんて考えながら読み進めていましたが、見事に裏切られました!(もちろんいい意味で)最終的にスポットライトを当てられたのはたった1人ではあったけれど、きっと西条くんも内貴くんも一色くんも道化のひとりで、みんなが表の自分というものを演じているのかもしれないと思いました。
    少なからず闇を抱えている登場人物達のせいなのか、ダメな大人って感じの保先生がとても頼りになる、道を示してくれる大人のように見えてきました。
    個人的には、相川先輩が1番好きです⋯⋯!!頼りになる、仲間思いでかっこいい男前な先輩。最初はその口調も相まって男の人だとばかり思っていたので、私の中で少しばかりバグが発生しておりました笑
    相川先輩の恋が気になりますね。服のボタンを繕ってあげただなんてもう夫婦みたいじゃないですか!!

    最後、それぞれが幸せになれそうで良かったです。なんでこんな素敵な作品を今まで思い込みで読まないでいたのか、後悔しています⋯⋯( ̄^ ̄゜)(題名をみて、これはホラーかサスペンスだろうと思っていたので。ジャンルの食わず嫌いで、なんとなく怖そうだと思って手をつけませんでした)

    とても心に残る作品でした。これからも頑張ってください!応援してます!!

    都築ひなた   2020/03/02 23:08

    都築ひなたさんへ

    おはようございます!

    2018年の夏に書き上げた作品で、最近は殆ど読んでもらうことなかったのですが…
    私自身思い入れのあるお気に入りの物語なので見つけて読んでもらえて、嬉しいです

    まず、感想通知(ノートに書き込んでもらえると私のスマホに通知が届きます)に驚き、、感想のボリュームに驚き、、たくさん書いていただけ幸せです。

    引き込まれて一気読み……!
    それも本当に嬉しすぎます。

    タイトルの意味を考えてもらえたり、好きなキャラ作ってもらえたり、心に残ってもらえてなによりです。。

    たしかに、タイトルちょっと怖そうにもとれますよね。
    読み始めると暗いシーンもありますし、苦しいシーンも……
    だからこそギャグを散りばめてみたのですが笑ってもらえてよかったです。

    応援ありがとうございます。
    とても励みになります!

    作者からの返信 2020/03/03 21:39

  • のぉぉぉぉぉおおん、遅れました!
    大会までにあった部活を恨みたい、、、

    完結おめでとうございます、お疲れ様でした!
    そして最後まで読みました!
    もう、ちょっとニヤニヤしちゃって、すみません(スライディング土下座)
    私は題名の意味を予想してたんですが、人物が違いました。(意味も違いますけど(゚Д゚))
    ナイキくんじゃなくていっくんとは……。

    きりちゃんとナイキくん、他の子達もかっこよかったり可愛すぎて、え、もう、くっそ、うぉぉぉお!!
    って言う状態になりました。(語彙力)
    キャラも物語も、題名の伏線も好きすぎて犬甘さんも好きすぎて心で叫びまくってました。
    失礼なことを、、こんな神々に……!!

    すみません、後半になってくると何が何だか分からなくなってしまいました、この心境が伝わって頂けたら嬉しいです!(無理です(((

    暑いですからね、熱中症にはお気を付けくださいね!
    これからも頑張ってください!

    とうら   2018/08/17 13:34

    とうらさんへ

    部活お疲れさまです!!
    最後まで読んで下さりありがとうございます(;_;)

    土下座なんて、、むしろニヤニヤしてもらえて良かったです(嬉しい)

    タイトルの意味は、読み始めたときと終盤では変わる仕掛けにしてみたので、あっと驚いたりしてもらえたらいいなーと考えてつけました
    予想してもらえたの、本当に嬉しかったです……!

    カッコイイとか可愛いとか、キャラたちを気に入ってもらえてホッとしました◎
    私もですか……!!幸せです^_^
    って、神々!??

    とうらさんこそ、気温の変化が激しかったりするので、体調崩されないようご自愛ください

    更新中、そして完結後にも感想残して下さり、
    ありがとうございました!!

    作者からの返信 2018/08/22 20:14

  • こんばんは。完結おめでとうございます…!(※以下ネタバレ含)
    126ページからラストまで一気に読みました。過去が明かされていくシーンから雰囲気がガラリと変わって、えっ、えっ、えっの連続で。
    キャラひとりひとり、表面上は明るく振る舞いながらもみんな暗いものを抱えていて読んでいてとても苦しい部分はあったのですが、きりちゃんと関わることで変わっていく心があって、きりちゃん自身も内貴くんをはじめとする人たちの中で最終的に縛られていたものから解放された。一つ一つのシーンが本当に心に染みて ああよかったな、読めてよかったなって思いました
    とにかくラストの展開は衝撃的で、でも同時にきりちゃんや内貴くん、西条くんや一色くん、きっともう大丈夫だな、幸せになれよ〜〜!ってわたしもう必死で背中押してました。内貴くんこ中盤の切ない想いも救われてよかったです 涙涙 語りだしたらきりがないのですが西条くん〜〜あのマンションでの行動かっこよかった(T T)1番好きです

    このタイトルには読み始めと読み終わりで2回やられた気がします。実は昨日読み終えたのですが今でも余韻が消えず、、本当に素敵な時間をありがとうございました。ギャグも最高でした。長々とまとまりなくすみません!返信不要です…!これからも応援しています…!(> <)

    柊乃   2018/08/14 00:18

    柊乃さんへ

    通知から飛んできた瞬間たくさん書いてくださっているのが目に入りらじっくり何回も読んでいたらレビューまで……とても嬉しかったですし今も胸いっぱいです。

    一気に読んで下さったのですね
    更新中(特に完結締切目前の感想ノートへの書き込み、背中をすごく押されました……!)からエールをありがとうございました。

    おっしゃる通りラストにかけては序盤の雰囲気とは一変させてまして
    もし自分がなにも知らずにこの話を読んだら最終的に『犬甘ほんと捻くれてるな……!』ってなるものを目指しました

    レビュータイトルの『ラストシーンが好きすぎる』
    最高の褒め言葉をありがとうございます(;_;)

    柊乃さんはよく知ってくれていると思うのですが、私は普段いやらしい男たち(略)を登場させてきたので
    ナイキのようなタイプの漢(敢えてこの字)は心情を描くのに時間がかかりました。内貴くんがナイーブすぎて。

    物語も、もうほんと自分的には新ジャンル開拓といいますか、新しいものに挑戦してみたので自分自身も余韻があります(なんとか書けてよかったー、と)

    柊乃さんのすれ違い描写をいつも『どうしてこんなに焦れったさを絶妙に表現できるだろう。読者さん巻き込むのうまい(応援したくなる!)。読むのはあっという間だけど書くのは時間がかかるし、なにより難しいだろうな。執筆しながら、はやくくっつけたくならないのかな。そこを堪えられてるならスゴイ』って尊敬してる身としましては
    ナイキの奥手さに背中押すどころかハリセンでビシバシしたかったです(愛)、フラストレーションやばかったです。。
    カツ入れてやりたいし助けてやりたいし勇気も与えたかったし、ナイキたちを助けたくて完結させたいとそんな気持ちで書いてこれたわけで
    読者の皆様にも彼らの幸せを願って読んでもらえたら、そしてそこからなにか小さなことでも感じてもらえたらそれ以上の幸せはないです

    ギャグに走ったり竹千代に登場してもらったりしたのは、やはり重いシーンも外せなかったので、中和されたらなって想いも込めてみました
    そこに着目してもらえて嬉しいです……!

    マンションの場面柊乃さんの心を撃ち抜きたかったのでやったぜって感じです。

    素敵な感想、レビュー、そして応援
    本当にありがとうございました。

    作者からの返信 2018/08/14 12:57

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop