感想ノート

  • 読ませて頂きました

    お茶で皆さんの心を掴んだのもあるでしょうが、真面目過ぎるクラリスにはランティス国王様のもとへ行けて幸せ者だな~自分を理解してくれる人がたくさんいるのだから。

    てっきり隣国からの嫌がらせはセレスティーナが父親を巻き込んで…と、思いながら読んでましたが違いましたね。
    お互いの国、親友、国民の生活を考えての行動シーンは読んでいてこっちも苦しかったです。だからこそランティス様にとってクラリスは癒やされる存在、国王という仕事なら尚更なんでしょうね。

    お二人なら開かれた国を作られるでしょう。
    小姑のようなクロードが認めてくれるといいのですが…

    幸せなラストシーンでよかったです。
    ありがとうございました。

    河野 葵   2020/03/06 09:23

    ご感想ありがとうございます!

    これまでも、今も、仕事をとても頑張ってきたクラリスです。彼女には報われてほしいなと思いながら描いていました。彼女が幸せになる過程を見守っていただけて嬉しいです。

    敵国の件、実はとても悩みました。
    隣国の姫セレスティーナが何かするだろうかとも思いましたが、相手はあのランティスです。彼は切れ者ですし、なにより人誑し・人心掌握に長けているので、セレスティーナの父親セレスティーナの父親も彼の国王としての力は高く見ていると思います。きっと私怨だけではここまでのことをしないだろうなと思って今の展開にしました。


    いくら自由気ままなランティスでも、国王の重圧を感じていないはずはないと思いますが、二人で力を合わせて素敵な国を作ってほしいと思います。クラリスならきっとクロードもどうにかできる…はず!! 応援していただけたら幸いです。

    ゆるやかな恋を見守ってくださりありがとうございました!

    作者からの返信 2020/03/07 16:34

  • お初になります。まおさんの作品で気になるものがあったので、前から本棚インしてたのですが、つい最近やっと読み始められました(笑)

    お茶の出てくるお話大好きなので、やったーって感じです。クラリスのお茶が飲みたくなります……!


    また読み進めたら、こちらに書きに参りますね。

    椿灯夏   2019/10/10 02:40

    初めまして!
    ご感想ありがとうございます!

    前から私の作品に興味を持って下さってはいたのですねー!すごく嬉しいです😭ありがとうございます😭

    お茶が出てくる話がお好きなんですね!私も大好きです!読んでいるときからほっこりできますよね!

    ゆっくりとクラリス達の緩やかな恋を応援してあげてください*
    またご感想を教えてくださいね!

    作者からの返信 2019/10/20 13:09

  • 面白かった〜!また、お茶係って発想も、茶葉の名前も。親友を信じ合う背中を押すお茶係って、、っと奇想天外な視点が素晴らしい!ふたりのイチャイチャもっと観たいです〜。

    usamo   2019/08/20 21:33

    ありがとうございます!
    楽しんでいただけたようでとっても嬉しいです*

    王宮の中で働く主人公の恋愛のお話にしようと考えたときに、平和的でゆるい恋愛がいいなあとも思っていたので、ゆるい雰囲気に合うお茶係を思いつきました**

    茶葉の名前は存在するものの名前をそのまま使おうとも思っていたのですが、読者の方にこの物語の世界観を楽しんでもらいたかったので、全部架空のものを考えました!(ハーブティーは例外ですが…)
    考えるのは大変でしたが、何よりとっても楽しかったです!

    クールで毒舌なクラリスですが、ランティスの親友アルベルトの背中を押すシーンはクラリスの情熱的な部分だったんだろうと思います。でもそれは、彼女が王宮で様々な人と出会いながらもお茶係として働くようになったからこその変化だとも思います!

    少し普通のラブファンタジーとは違うファンタジーでしたが、発想を褒めて頂けるなんて嬉しいです!ありがとうございます*

    彼らのイチャイチャ…!私も見てみたいです。ただ今のところ書く予定はないです、申し訳ありません…!
    ですが彼らの続きを見たいと思っていただけることは本当に嬉しいです!

    本当にありがとうございました!

    作者からの返信 2019/08/20 22:47

  • まおさんのファンタジー大好きです!!
    読み始めてから止まらなくて、いつも一気読みしてしまいます…

    完結してからだいぶたってしまいましたが、やっと読みに来れました♡
    お話と同じように、ドキドキしたりほっこりしたりで、楽しく読ませてもらいました!

    私も紅茶好きなので、飲みたくなってしまいました。
    茶葉からはなかなか入れないですが、今度買ってこようと思います(*^。^*)

    また読みたいです♡

    星月 姫薇   2019/05/04 11:45

    ありがとうございます!他の作品も読んでいただけて本当に嬉しいです…!

    数ある作品の中からこの物語を見つけ出してくださってありがとうございます!楽しんでいただけたようで何よりです*

    紅茶がお好きなのですね!ほっこりしますし、美味しいですよね~!
    私も書いている時だけでなく、読み返している時も飲みたい衝動に駆られました!
    茶葉からというのは難易度が高そうですよね…!でもきっと美味しいのでぜひぜひお試しください!!

    またいつでもクラリスやランティス達に会いに来てやってください** いつでもお待ちしています♡

    作者からの返信 2019/05/09 20:20

  • 久しぶりにまおちゃんのファンタジーが読みたくなり、一気読みしちゃいました。

    国王陛下とお茶係の恋素敵です!
    とてもきゅんきゅんして、可愛かったです。
    お茶のこともきっと作品のためにたくさん勉強されたのだとすごく伝わってきました。
    また読みたいと思えるくらい感動する作品でした。
    これからも陰ながら応援しているので頑張ってね(*^^*)

    桜庭成菜   2019/02/09 18:11

    うおおお、なずちゃん!!!!
    お久しぶり!!読みに来てくれてありがとう!!

    ゆるい王宮ラブだったけど、楽しんでもらえたみたいで本当に良かったです。最後まで国王陛下とお茶係のゆるやかな恋を見守ってくれてありがとう!
    私自身も紅茶を飲みながら、クラリスと一緒にお茶の知識やお菓子の知識を学んでいったような感じです。一緒にこの世界を冒険したような気持ちで書いていたので、調べたりするのもとても楽しかったのを覚えています!奥が深くて、もっと調べたいなと思うくらい!

    また読みたいと言ってもらえてとっても嬉しいです!いつでも二人に会いに来てやってください*

    応援してくれてありがとう! これからも楽しんでもらえるような作品を作っていけるようにひとつひとつ頑張るね!

    作者からの返信 2019/02/09 19:58

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop