速斗side



散歩にでも行こうかな?



なんて言っても麗美が心配で麗美を探しに行くだけだけどな。



でも、今の時間は放課後を知らせるチャイムが鳴ったぐらいの時間



まだ麗美が学校に居るかも微妙なんだよなぁ



取り敢えず行ってみるか。



アイツ屋上昔から好きだったよななんてぼんやり考えながら屋上まで続く階段を登る



4、5段登ったところで麗美が見えた



声をかけようと言葉を繋げようとしたがそれが続く事はなかった



ぐらっと傾いた麗美の体



危ない!と思った時には俺の体はもう動いていて麗美の体を受け止めていた



『はぁ。良かった…』