ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年01月24日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 放課後

    放課後いつものように幼なじみであり彼氏の八尾と帰っていた。

    付き合い当初は無愛想で私に興味なかったものの、今は、

    「え、なに?告白された?もちろん断ったよな?」

    「も、もちろん!ちゃんと断ったよ」

    「彼氏いるっつって?」

    「いや、お付き合いはできないですって」

    その言葉に不機嫌な顔になる八尾。

    「そこは彼氏がいるからだろ」

    なんて言われながら狭い道に連れてかれ、

    「今俺超妬いてんだけど、どうしてくれんの?」

    「え、えぇ?んっと…」

    必死に考えた答えは私は手を握り思いっきり下に力を入れ、八尾をしゃがまし、キスをする。

    「足んない────」


















    「続きは俺ん家で、な?」

    開く閉じる

    • 芸能人【お題】
    • 登校中
    • 通学路
    • 頭ぽんぽん

    「キャー!見て!日向くんよ!!」

    !!!
    日向くんに登校中に会えるなんて!!今日の私ついてるかも!!

    ―ドサッ

    人の波に押され私は、転んでしまいました。やっぱりついてない。

    膝から血が…スカート汚したくないけど、今日に限って絆創膏忘れちゃったし…

    「ねぇ、キミ!どうしたの?膝から血が出てるけど…よかったら俺の絆創膏使う?」

    !?日向くん!!

    「い、いえ!大丈夫です!!学校も、もうすがだし!!保健室で手当してもらいます!!」

    「俺の膝の上に足乗せて?」

    「…失礼します」
    こんなの申し訳なさすぎる!!周りからの目線も痛いし…

    「そんなに周りからの目線が怖い?」

    「え!ご、ごめんなさい!」

    「謝らないで?俺の方こそごめんね。無理やり手当てしちゃって」

    「いや!!私の方が申し訳ないです!!」

    ―ポンッ
    「こんなに可愛い子が怪我してて、ほっとけないでしょ」

    開く閉じる

    • 芸能人【お題】
    • お昼休み
    • 保健室

    だるい 体が重たく感じる 頭も痛い

    昼休み、私は保健室にいた。

    保健室の外は騒がしいのに、私だけが世界から切り離されたみたい。

    「はぁ…」

    「なに溜息ついてんの、葉月。」

    「うわっ、晶じゃん。なんでいるの?」

    「うわっ、ってひどくね?お前のこと心配してきたってのに。」

    「その心配はマネージャーの私でしょ?」

    「ま、それもあるかな。」

    そう、俳優の晶の心配は『マネージャー』の私であって、『葉月』じゃない。

    私は晶から体を背けた。

    「いーですよ、私はどーせ誰にも心配されないんだから。」

    「そんなこと、ないと思うけど?」

    ぎゅっ 晶の温かい体温が背中から伝わってくる。



    「俺は好きな女のことが心配で来たんだけど。」

    熱は当分体から離れてくれなさそうです。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

完璧執事の甘い罠 (片瀬 天音/著)

  • はじめまして。
    執事と姫の恋愛ってあんまり見つからなくて目に入った執事と姫の物語に興味がいき読み始めました。文の構成も長過ぎず短過ぎに丁度良くて最高でした!私好みの設定で何回涙したか分かりません笑読み終わってから凄いきゅんきゅんしてもっと読みたくなりました( * ॑꒳ ॑* )今では私の一番お気に入りの小説です!これからも頑張って下さい!応援してます(*ˊᵕˋ*)♡

    laル   2019/02/23 16:22

    コメントありがとうございます。
    興味を持っていただき嬉しいです。
    好みの設定と言っていただけてよかったです。
    涙も、キュンもしていただけたのですね。
    嬉しい言葉を頂けて、本当に励みになります。
    応援ありがとうございます。頑張ります!

    作者からの返信 2019/02/24 10:53

  • すごく良かったです!
    感動です。

    *ちかまろ*   2019/01/03 02:45

    コメントありがとうございます。
    嬉しいお言葉ありがとうございます!
    感動していただき、嬉しいです。
    ありがとうございました。

    作者からの返信 2019/01/03 17:55

  • いつも素敵な物語を作っていただきありがとうございます。

    片瀬さんの作品はいつも泣かせられてしまいます。

    一つ読み終わったら、次なによもっかなぁとプロフィールにとんで読んでいます。


    はじめは、ひなはノエルとくっつくのかなぁと思っていました(題名を忘れて)。

    でも、ひながジルにどんどん惹かれていって、早くくっついてしまえと思っていました。

    でもジルが、アリスの写真を持っていた時、泣きそうになりました。

    ひなとジルは、

    なんでこんなにつらい思いをしなくてはいけないのか、

    なんで異世界にきて、心のよりどころであるジルと離れ離れにならなければいけないのかと、泣いてしまいましたが、

    最後のエリック王子のおかげでやっとくっつくことができ、読んでいるこちらもホッとしてしまいました。



    これからも執筆頑張ってください!

    暗蛾   2018/07/15 00:36

    コメント&読了ありがとうございます。
    そして、レビューも本当に嬉しいです。

    いつも読んでくださっているのですね。
    とても嬉しいです。
    自分が楽しんで書いた作品をそんな風に感じてくださり、読んでくださるなんて…本当に感無量です。

    ノエルもとても大切につくったキャラなので、そういう位置と感じてもらえたのかなと嬉しく感じます。

    ひなにも、ジルにもいろいろと困難な道を辿らせてしまいました。
    ついつい困難に立ち向かわせたくなるのは…ドSなのでしょうか(笑)

    最後まで楽しんでいただけたのなら幸いです。

    うまくまとまらずギブアップをしてしまうこともあるようなダメな作者ではありますが、頑張って執筆を続けたいと思います。

    ありがとうございました!

    作者からの返信 2018/07/15 01:16

  • はじめまして!!
    多分、片瀬天音様の作品ははじめてです!
    姫と執事
    最後は姫と執事の関係ではなくなる…。
    良かったです!
    そして、エリック様、心広すぎですね笑
    本当にすっごく良かったです!
    めっちゃ感動しました!
    これからも頑張ってください!!

    Hiyoriiiii   2018/05/27 10:00

    はじめまして。
    ありがとうございます。

    この話を書き始める前に結末はなんとなく決めていて。
    でも、最後まで悩んだりしましたが結局このエンドになりました。
    エリックさまは本当に、いい人過ぎますよね。
    天使ですか、神ですか(笑)
    エリックさまにもいつか幸せになってほしいです。
    嬉しいお言葉の数々ありがとうございます。
    頑張っていきます!
    ありがとうございました。

    作者からの返信 2018/05/27 17:40

  • 片瀬天音様の作品まだ全てではありませんご多くのものを読みました。本当に素晴らしい作品だと思います!あんな、強くでも優しく素晴らしい女性をしれました!まだ中一ですがあんな女性になれるようになりたいです!まだまだ新作も楽しみにしてます!ずっと片瀬天音様の作品のファンです!

    閻魔大王   2018/04/13 21:38

    返信遅くなりすみません。
    コメント&読了ありがとうございます。

    私の作品、たくさん読んでくださったんですね。
    貴重なお時間を使ってくださりありがとうございます。
    素晴らしいだなんて、最高に嬉しい言葉感激です!

    弱くても、気は強くしっかり持っている人が私自身魅力的に想えるので、そう言う女の子を書きたくなります。
    憧れられる主人公になっていたら嬉しいです。
    新作も頑張って執筆していきますので、よろしくお願いします。
    ずっとファン宣言ありがとうございます!
    その言葉にお応えできるように頑張ります!

    ありがとうございました。

    作者からの返信 2018/04/15 09:34