ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年06月15日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 登校中
    • 告白

    登校中、好きな人の声が後ろから聞こえてきた。

    「ねっむ」

    「徹夜かー?ちゃっかりテスト勉強したんだな」

    「俺がすると思うか?」

    「しねーな」

    振り向くと、好きな人が友達と声をあげて笑っていた。

    朝からハッピー。

    彼の笑顔を見ちゃった。

    「笑ってんなよ。お前はした?」

    はっ。

    彼の視線はいつの間にかあたしに向けられていた。

    そして、自然と笑っていたみたい。

    「したよー」

    「お前賢いからなー、一緒に勉強したらやる気出るかな」

    ドキッ。

    一緒に?

    「そう...かも。一緒に勉強しようか....」

    「いいね。あーでも俺、多分集中できない」

    「え?」

    「目の前にお前がいたら、嬉しくて勉強どころじゃない」

    ええっ?

    「なんの冗談!?」

    彼はニコッと笑ってこっそり耳打ち。

    「また後でな」

    ちょっと!?

    テストどころじゃないよ。

    一体どういうことなの?

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 教室
    • 😊好き

    好きだお

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 胸キュン【お題】

    「あ、零。ぐーぜんだね」

    校門で見かけた大好きな幼馴染。
    少しむっとした表情はどこか嬉しそうで。
    一緒に帰ろ、と先を歩いた。

    「そーいえば、零の彼女ちゃん髪切ったー?めちゃ可愛いやん」

    最近、零が彼女を作った。
    私とは比べ物にならないくらいの美人さん。
    私はそれから最近のことを話した。
    苦しくて、夜眠れないこと。
    泣きすぎて、目が腫れること。
    そして、失恋したこと。

    気付け、ばか。
    想いは募る。

    「じゃあさ」

    零は真っ直ぐに私の目を見た。
    薄茶色の瞳に、またひとつ恋をする。

    「俺の事、好きになれよ。泣かせたりしない」

    そんな言葉に期待が重なった。
    呆れて笑うと、零の頬を雫が伝って。

    「仕方ないなぁ」

    私も、だいすきだよ。

    「付き合ってください」

    抱き締めて想いを囁いた。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

【完】お前の声が聞きたくて、仕方ないんだよ (言ノ葉リン/著)

感想お待ちしてます(*^^*)

  • めっちゃ泣きました。。
    好きすぎます。
    一気読みしちゃいました
    なんかもうつらい😭

    ♡ばなな♡   2019/05/31 21:37

  • 昔から仁菜のことを守ってきた秋十がかっこいいですね!キュンキュンしましたし、感動しました!

    nonichi♥︎   2018/01/22 11:30

  • Hiぃーなta様

    こんばんは!!
    お返事が遅れてしまい、申し訳ありません(;_;)
    こちらにも感想をくださったのですね!!(涙)
    気づくのが遅くなってしまったこと、ごめんなさい ( ; ;  )
    *レビュー*を、頂いたにも関わらず、感想まで本当に本当にありがとうございます!
    ドキドキしてもらえたこと、とっても嬉しく、感激しています!!
    そして最後まで二人を見守ってくださり、ありがとうございました…(涙)
    公開まで迷ってようやく完結に行き着いた作品でしたので、そのように言って頂けて感動しています (´つヮ⊂)ウオォォ
    こちらこそ、今後も読者様に何かを伝えられる作品を書いていけたらなと改めて思いました。
    貴重なお時間を割いて読んでくださり、感想とそしてレビューをありがとうございました (இДஇ)

    宝物です。
    ありったけの、感謝を込めて。。。

    言ノ葉リン   2017/05/15 04:34

  • しむゆ(´・J・`)様

    こんばんは*
    お返事が遅れてしまい、申し訳ありません!!
    私の作品へ、貴重な、はじめての感想を投稿してくださり、とっても感激しています 。゚゚(´□`。)°゚。

    はじめての感想が私の作品、ということ、とても光栄です……!!!
    私などが言えることではないですが、お父様のことを思い、読んでくださったのではないかと思うと、胸に込み上げるものがあります。
    私自身も父に対する気持ちを織り混ぜていましたので、なかなか公開に踏み切れず、迷いながら書いた作品でした。

    なので、こうして感想を残して頂けて、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。
    私こそ文字でしかお伝え出来ないのが申し訳ないくらいです ( ; ;  )
    貴重なお時間を割いて読んでくださり、はじめての感想を投稿してくださったんだなぁということが、何よりも嬉しいです。
    本当にありがとうございます。。。
    これからも読者様に、少しでも何かを感じてもらえるような作品を書いていけたらなと思います!!

    ありったけの、感謝を込めて。
    (>_<。)

    言ノ葉リン   2017/05/15 03:33

  • Lea様

    こんばんはm(__)m
    遅れてしまい申し訳ありません!!
    私の方こそ、Lea様がはじめての感想を寄せてくださったとのことで、うるっときてしまいました (ノД`*゚)゚・:。.

    私の作品にそのような気持ちになって頂けたことに、えっ、いいのですか!?どうしよ、嬉しすぎる!!!と興奮しています 。゚(゚இωஇ゚)゚。
    不器用一途男子、遠回りしすぎてしまいましたが、伝わってとっても嬉しいです!!
    こちらこそ、これからも読者様の心に少しでも何かを残せる作品を書いていきたいと、改めて思いました!!

    ううっ、嬉しすぎます(涙涙涙)
    貴重なお時間を割いて読んでくださり、はじめての感想を寄せて頂き、本当に本当にありがとうございました (;_;)♡
    ありったけの、感謝を込めて。。。

    言ノ葉リン   2017/05/15 03:21