ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年05月25日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • お昼休み
    • 屋上
    • ギュッ

    「はぁ…」
    「どうした?」
    「あたし…彼氏出来るのかなって」
    見た目もそんなに可愛くないし頭も運動神経も良くない。ドジばっかしてるし…。
    「こんなあたしを好きになる人なんて…いないしね…」
    「じゃあ、こんなあたしを好きな俺はどうなるの?」
    「えっ…?」
    今、好きって言った…???
    遥のことは気にはなっていたけど絶対あたしのことなんて好きになるはずないって思ってた。
    「ねぇ…」
    「っ…」
    頬を包まれ遥と目が合い恥ずかしくて視線を逸らした。
    「こっち見て」
    「っ…、は、恥ずかしい、よ…」
    「顔真っ赤」
    「遥のせいだもん…」
    「じゃあ、お詫びに…」
    「んっ…」
    優しくキスを落とされた。
    「なっ、今、キス…!?」
    「自分で思っているよりだいぶお前にハマってるかも」
    「なっ…!?」
    そう言った遥はあたしを抱きしめた。そっと遥の背中に手を回すと更にギュッと抱きしめられた。

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 放課後
    • 廊下
    • 告白5秒前。

    『先輩すみません!忘れ物を…』
    私は今日、ずっと片想いをしている憧れの先輩と帰れる事に成った
    しかし…教室に忘れ物をしてしまった…
    『じゃ、一緒に行くか』
    『え?良いんですか?』
    『良いに決まってるだろ。ほら、行くぞ』
    と、憧れの先輩に手を引かれる
    それだけで、心臓が持たない位に、私はドキドキしていた

    『此処だよな?』
    と、彼女のクラスの前で止まる
    『はい!先輩、ありがとうございます!
    取ってきます!』
    と、笑顔で彼女は席に向かう
    『有った!!』と、ふわりとした笑顔をしながら言って、彼女は俺の所へと戻ってくる
    正直、可愛過ぎて堪えた
    『なぁ、お前さ…いつまでも俺が…手を出さないと思うなよ?』
    『へ?先輩、何の事ですか?』
    と、きょとんとする顔すら可愛い
    『可愛過ぎて問題有んだよ』
    『へ!?』
    と、彼女は顔を真っ赤にする
    『手を出したくなる…て、意味』
    『それって…』
    そして俺は彼女に…?

    開く閉じる

    • 同級生
    • 登校中
    • 教室
    • 告白

    『死ね』『ウザい』『消えてちょうだい?』

    そんな悪口だらけのメモが今日も机の中に入っていた。

    後ろの方で女子の笑い声が聞こえる。

    いつも私をいじめている、石野くんファンクラブのリーダー、ジュリたち。

    「ねぇ、まだ学校来てんの?」
    「......っ」
    「こーんなにいじめてるんだし、そろそろ辞めちゃえば?」

    目の前で教科書がビリっと派手な音を立てて破れる。

    どうしたらいいのかわかんないよ...

    石野くん...!!


    「あのさ」


    それは、唐突に聞こえた。

    私が求めていた、好きな人の声。

    「...どうしたの、石野くん?」
    「そういうの、こいつにやるなよ」

    そうしている間にも私の顔は紅潮していく。

    「お前、分かりやすすぎるんだよ」

    石黒くんはこそっと耳打ちした。


    そして、ジュリたちを向いてきっぱり言った。


    「オレの彼女に手だすなら彼氏のオレが許さねぇからな?」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

暗黒王子と危ない夜 (柊乃/著)

閲覧ありがとうございます☺︎ お気軽に感想等いただけたら嬉しいです𓂃 週末にお返事させていただきます

  • こんにちは!
    遅ればせながら暗黒王子一気読みさせて頂きました。
    私は『中島くん、わざとでしょ』をはじめに読ませてもらって、それから中島くんが出ているということで暗黒王子を読んだらハマってしまい、after、そして『中島くん、わざとでしょ』をもう一度更新分まで読みました。
    もうっ…何でもっと暗黒王子はやく読まなかったの自分ー!!!と自分を叱咤してます涙
    元々大好きだった中島くんが更に大好きになりました。
    優しかったり冷たかったり大人びてたり無邪気だったり、そんなつかめない中島くんに翻弄されて目が離せなくて。
    だから中島くん目線のストーリーがあったときは本当に嬉しかったです。あぁ、彼はこんなものを抱えて生きてたんだ、こんなことを思ってたんだ…。
    はじめて中島くんから見た世界を見ることができた気がします。ありがとうございました…!

    本多くんと中島くん、2人の関係は切なくて複雑で、でも、お互いいちばん深いところで信じ合ってる。すごく感動しました。
    おれは七瀬のためなら死んでもいいよ。
    なんか、もう、、、うまく言葉にできないのですが、この言葉を読んだとき、本当に心が震えました。

    本多くんと中島くんの関係が大好きなのですが、本多くんと三成くんの友情もすごく素敵だなと思いました。
    中島くんとはまた違う意味で、頼って、大切にして、三成くんも本多くんのことが大切で。
    ぜひ三成くんにはこれからも本多くんのことを見守って頂きたい…!三成くんも大好きです。

    そしてもちろん本多くんと萌葉ちゃんも大好きです。2人のその後、afterで逐一見守らせて頂きます…!!(ストーカー宣言!!

    中島くんが大好きすぎて思わず今日コンビニでコーラを買って飲みました。笑

    物凄く長文になってしまったのですが、正直まだ、溢れる愛を伝えきれてません。
    本気を出せば余裕で原稿用紙10枚くらい書けそうです。

    ですが、これ以上長くなってもご迷惑ですので、最後に一言、伝えさせてください。
    こんな素敵な物語、そして素敵なキャラ達に出会わせてくれて、本当にありがとうございました…!
    中島くん本当に大好きですー!!!!!!ラブ!!!!


    *ゆきな*   2019/05/12 21:54

    *ゆきな*さんへ

    こんばんは !
    まさかまさか暗黒まで読んでいただけるとは思っておらずっっ びっくりしました 本当に×∞ 嬉しいです、ありがとうございます (T .T)

    わざとの方でも中島好きっていってもらえて幸せだったのに さらに嬉しくてどうしていいかわかりません、、、ヒイイイ
    相変わらず人格不安定な中島ですが 暗黒ではほんの少しかっこつけてあげられたかな、、、と思います(笑)

    本多と中島それから三成の絡みは書いててすごく楽しかったです ^_^

    本多と中島は一生仲良く喧嘩してるし
    椎葉は本多の誕生日に青い薔薇の花束100本くらい平然と贈るだろうし 中島の誕生日にはコーラ1年分送ると思われます、、、(語るな)

    ゆきなさんがコンビニでコーラなんて、、、ニヤニヤしちゃいます、どうしよう ウフッウフッ( 良かったね中島、、、

    それから素敵なレビューまでありがとうございました、、、もう昇天しそうです 、嬉しいのと感謝とでいくらお返事書いても書き足りないくらいです〜〜afterのことまでありがとうございます
    一生分の幸せをもらった気分です😭❤︎

    こんな長々しい物語を最後まで見届けてくださって本当にありがとうございました…!!
    はああ、またたくさん書けそうです ゆきなさんの玲くんにも愛が溢れます 胸キュンをもらいながら頑張ります
    長くなってすみせん 大好きです!!!!!ラブ!!!!!!

    作者からの返信 2019/05/13 00:03

  • めっちゃ感動しました。思わず泣いてしまいました!本になったら絶対に買いたいですね‪笑

    星乃結萌   2019/05/10 19:27

    星乃結萌さんへ

    こんばんは !
    お返事遅くなり申し訳ありません😭
    作品を読んでくださってありがとうございました……!!

    そんな嬉しいお言葉をいただけて幸せです〜〜( ; ; ) ありがとうございます !
    またこれからもたくさん書いていけたらいいなと思っています ☺︎︎

    最後まで物語を見届けてくださって本当にありがとうございました !!

    作者からの返信 2019/05/12 23:47

  • 最高でした。。。元々中島くんの小説も山下くんの小説も読んでいた上で読んだので登場した時は叫んでしまいました。めっちゃくちゃよかったです!!元々暴走族系はあまり興味がなかったのですがこれを読んで一気に関心が湧きました!もっともっと続編楽しみにしてます!!

    riiink   2019/05/08 21:30

    riiinkさんへ

    こんばんは !
    お返事遅くなり申し訳ありません😭
    作品を読んでくださってありがとうございました……!!

    なんと ! 中島と山下を既に読んでくださっていたのですね、、、😢 彼らは書いていてとても楽しかったです
    わたし自身 暴走族系を書いたのは初めてだったのですが、 またいつか書いてみたいなと思います☺︎︎

    感想をいただけてとても励みになりました またたくさんがんばります!
    ありがとうございました…!!

    作者からの返信 2019/05/12 23:44

  • 語彙力足りなくてこの感動どう伝えればいいのかわからないのですが、暴走族系でこんなに惹き込まれた作品は初めてです、、!柊乃さんの書く文章大好きです。これからも楽しみにしてます❥

    撫子(なでこ)   2019/05/07 16:38

    撫子さんへ

    こんばんは !
    お返事遅くなり申し訳ありません😭
    作品を読んでくださってありがとうございました!!

    文章が好きだと言っていただけて嬉しいです……涙 暴走族系を書いたのは初めてだったのですが、とても楽しく書くことができたので またいつか書いてみたいなと思っています……!!

    感想とても励みになりました
    またたくさんがんばります、ありがとうございました……!

    作者からの返信 2019/05/12 23:41

  • こんなに、夢中になったのは初めてです。
    まんまと世界観に吸い込まれ、帰ってこれなくなりました💫
    素晴らしい作品にこうして出会えて、本当に幸せです‼︎ありがとうございます🙌
    これからも、頑張って下さい。

    rUnA   2019/05/06 21:20

    rUnAさんへ

    こんばんは !
    お返事遅くなり申し訳ありません😭
    作品を読んでくださってありがとうございました……!!

    わああ、楽しんでいただけたようでよかったです〜〜( ; ; ) こちらこそ このような素敵な感想をいただけて本当に幸せです
    おかげでまた たくさん書いていけそうです、がんばります……!
    本当にありがとうございました !

    作者からの返信 2019/05/12 23:39