ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年08月24日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 部活中
    • 体育館

    君を見ていると幸せになれる。

    世界の全てがきらきら輝いているみたい。

    だけど、同じくらいどうしようもなく哀しくなる。

    他の女の子と話しているのを見るたび、自分の黒い部分が姿を現す。

    一つの感情で終わらないこと。

    本当の恋って、こういうことなのかな。

    開く閉じる

    • 後輩
    • 部活中
    • 教室
    • 告白

    吹部

    「はーい、これからロングトーンしまーす!」

    『…はい』


    けいくん初心者なのに音がとっても綺麗
    イケメンでクールだし、楽器もうまいってすごいよね
    よし、私も頑張ろう

    カッチカッチ

    「いち、に」

    トーーン

    トーーン

    2人の音が綺麗に重なる
    うん、いい感じ


    「おしまい。けいくんいい感じだね!上手いよ!」

    『…ありがとうございます。先輩が好きなので音参考にさせてもらってます』

    「えっと、ありがとう?」

    『なんで疑問形なんっすか笑』

    「だって、先輩が好きって言ったから…」


    『へっ…?あっ…//』

    急にけいくんの顔が赤くなる

    『っ…先輩すみません困らせて。でも、本心です。
    俺、先輩に一目惚れしてこの部に入ったんです。
    先輩の音も好きです。』

    「っ…//」
    私の顔も赤くなる


    そうして、部活終わりに2人で仲良く手を繋いで帰る姿が目撃されたのであった

    開く閉じる

    • 同級生
    • 授業中
    • 教室

    隣の席の心くんはいつも寝ている

    その寝顔が_

    めちゃめちゃ可愛いっっ

    可愛くて辛いっ…

    いつもいつもこっち向いて寝るから、ついつい見てしまう…

    「……ふふ…」
    な、なんか笑ってる

    「次、心」

    先生に当てられても起きない心くん

    「起こしてやってくれ~」

    先生が私を見て、そう言う

    そ、そんなこと言われても…

    話しかけたこともないのに…

    で、でも心くんのためだしっ

    _ツンツン

    「…心くん」

    「………ん」

    あ、起きた…?

    「心くん先生にあてられてるよ」

    「へ、うそ」

    心くんは、わかりません!と元気よく言うと席に座る

    「…ありがと!」

    _きゅんっ

    そして笑顔も可愛い…

    「う、うん」

    心くんと話したの初めて…

    「…なんか顔赤いよ?」

    心くんが私の顔を覗き込む

    そんな可愛い顔で近づかないでーー


    少しの勇気で恋って何かが変わるのかもしれませんね_。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

神様修行はじめます! 其の五 (岩長咲耶/著)

  • はじめまして!
    私はあまりファンタジー系の作品を読む機会はないんですけど、まず題名に惹かれて読んでみました!
    1〜5まで全部長編なのにたったの3日で読み終わってしまいました。
    そのくらいこの作品は読んでいて面白かったです。
    登場人物全員に感情移入できて、敵キャラでも過去のことを知ると何となく憎めなくなりました(できれば地味男くんには生きててほしかった……なんて笑)。
    この作品を本棚に入れました!たくさん読み返したいと思います。
    素晴らしい作品をありがとうございました!
    これからもずっと応援し続けます!
    頑張ってください。

    桜園はるか   2019/02/02 10:20

    天野ゆずさま

    こちらの作品を見つけて読んでくださってありがとうございます!
    このタイトルが偶然、天野ゆずさまのお目に留まったという幸運に感謝です♪

    シリーズをたった3日で!?
    うわあ、大変だったでしょう? かなり目が疲れたのではないでしょうか?
    なんだか申し訳ないと同時に、そんなに夢中になって読んでくださって本当にうれしいです!

    私もこの作品に出てくるキャラたちには、敵味方含め、すごく愛着を持っています。
    それぞれが持って生まれた境遇と、そこから進んで来た道筋と、各々が受け入れた結末。
    みんな私の中で大きなドラマがあって、それを精いっぱい読者さま方に伝えたい、何かを感じ取ってほしいと願い、コツコツと書き続けてきたシリーズなんです。
    だから本棚に入れてくださってとてもうれしいです。
    折に触れて思い出した際に、また読み返してくだされば幸いです。
    もしかしたら、今の天野ゆずさまが感じた思いとはまた別の思いが生まれるかもしれませんね。
    拙作がそんな作品のひとつになれたら、こんなうれしいことはありません。

    感想と応援、本当にありがとうございます。
    またいつか、岩長の作品でお目にかかれますように……!

    作者からの返信 2019/02/02 15:48

  • 今までに読んだ中で1番とゆっていいほどすごくすごく面白かったです。

    門川くんの化け物みたいな最強さとか 絹糸のツッコミとか リオが仲間思いなところとか 全ての登場人物が大好きです!

    門川くんがリオを溺愛してるとことかもうズッキューーーーンです〜!♡♡♡一途にリオを想っているとことか、「生涯一緒にいると誓っただろう?」のセリフとか 門川くんめっちゃかっこよすぎて 惚れそうでした ♡

    毎日夜更かしして 涙を流したり 笑ったり 敵に対して怒ったり とても素敵な時間を過ごせました( ⸝⸝⸝ᵕ ᵕ⸝⸝⸝ )

    神様修行はじめます!大好きです!素敵な作品書いてくださってありがとうございます( >_< )♡

    天内りおと門川永久の子供の話など見たいなあっておもってます( ᐢᐢ )♡

    ゆっぴょんな   2018/08/08 22:47

    ゆっぴょんなさま

    こちらのシリーズを見つけ出してくださって、どうもありがとう!
    そして、とても嬉しい感想を書いてくださってありがとうございます!
    私も、このシリーズに出てくるキャラたちは、誰もかれも大のお気に入りなんです。

    特に永久は超イケメンで、地位も名誉もあって、しかも実力もあるという最高のヒーローなのですが、性格も最高に問題アリの残念設定です(笑)

    永久にとって、里緒は全宇宙で唯一無二の人。
    真面目すぎてセーブが利かないので、自分の中の里緒への想いに気がついたら最後、どこまでも徹底的に突っ走ります。
    このふたりは最強のカップルです。
    面倒を起こす時も最強だけど(笑)

    こちらこそ、ゆっぴょんなさまや読者様のおかげで、とても素晴らしい時間を過ごせました。
    この作品は読者様に育てていただいたようなものですから、心から感謝しております。
    また時間をみて、この大好きなキャラたちの日々を書きたいと思っています。

    感想、本当にありがとうございました!

    作者からの返信 2018/08/08 23:17

  • 完結おめでとうございます‼

    しばらく野いちごのアプリを開いておらず、今年も終わってしまう時期となりましたが、、、!
    久しぶりに読んで、ほんっとに心踊りました!!

    本当にお疲れ様でした!!!

    これからも応援しています!!

    シュウク   2017/12/28 19:10

    シュウクさま

    ありがとうございます!
    自分の好きな物を、好きなように書いた物語で、心を躍らせてくださる方がいらっしゃるというのは、書き手冥利に尽きます!

    配分とかをぜんぜん考慮しないで、とにかく勢いだけで書いた作品ですので、さぞや読者様は読みづらいだろうなぁ、といつも申し訳なく思っているのですが……
    『神様修行』シリーズを読んでくださる読者様は、総じて忍耐力が、人並み外れて優れていらっしゃるようで(笑)
    どんなに息切れしても、物語の最後までお付き合いくださる方が多くて、本当にありがたいです。

    シュウクさまを始め、私は読者様に恵まれました。
    我が身の幸運を天に感謝しつつ、シュウクさまにも心よりお礼を申し上げます。ありがとうございます!

    これからも、自分なりのペースでコツコツと地道に、執筆活動を続けていきたいと思っております。
    とにかく地道にマイペース。
    頑張りすぎない程度に、ガンバる。をモットーに。

    本当に最後までのお付き合いと、感想書き込み、ありがとうございました!!

    作者からの返信 2017/12/30 00:49

  • 完結おめでとうございます!!

    その4までは面白くて時間を忘れて読んでいたのにその5は、ずっとずっと楽しみにして居たはずなのに8割読んだくらいで終わってしまうのが悲しくなって完結してもしばらく読めずにいました…笑
    そんなこんなで完結してから時間が経ってしまいましたが本当に本当にお疲れ様でした!

    番外編も書かれるという事なのでこっそりと楽しみに待っていますね!

    もにゅもにゅ日和   2017/12/08 17:21

    もにゅもにゅ日和さま

    お返事が遅れまして、大変失礼いたしました!

    こちらの作品に最後までお付き合いくださいまして、本当にありがとうございます。
    しかも、そんなにお気に召していただけたなんて……(涙)

    私も『其の五』の最終章を書いている時、とても複雑な心境でした。
    ちゃんと締めくくりたいけれど、これを書いちゃったら終わっちゃう。でも書かなくちゃダメなんだ。でも終わるのが寂しいよぅ……。
    そんなジレンマと戦いながら執筆したのは初めてでした。

    でもやっぱり、最後まで書き切ってよかったと思います。
    もにゅもにゅ日和さまのように、ご丁寧に感想を寄せてくださる方がたくさんいらして、本当に報われた気持ちになりました。

    感想を読むと、私の作品を読んでくれた人が、日本のどこかに現実に存在してるんだなぁって実感できるんです。
    書き手として、これ以上のご褒美はありません。
    私は『感想を書く』という行為自体が、それだけで大変な思い切りと勇気のいる作業だと思っておりますので、本当に本当に、感想を寄せてくださる方々に感謝しております。

    もう少ししたら、ぜひ番外編を書きたいと思っております。
    ほんの僅かでも、皆様にご恩返しがしたい。
    よろしければその際は、もにゅもにゅ日和さまもまたお付き合い願いたく思っております。
    もう少々、お待ちくださいませ!

    感想、本当にありがとうございました!

    作者からの返信 2017/12/10 18:00

  • 岩長咲耶様!!
    神様修行はじめます!完結おめでとうございます。

    私は、このシリーズを全て読んでいますが、最高です!
    こんなに深く物語に入り込める作品はなかなかないです。

    今回、完結と聞いて嬉しいという気持ちと共に、終わってしまったのが悲しくもありました。

    笑いあり、涙あり。
    大切なことをたくさん教えてくれるとても大好きな作品です。


    今回は、「別れ」が1つのキーワードだったように思いました。
    しま子や、家族、友人との別れ…。
    涙が止まりませんでした。


    他にも書きたいことはたくさんありますが……

    笑いあり、涙ありの心温まる作品をありがとうございました。


    私は、岩長咲耶様の作品が大好きです!!!
    これからも、頑張ってください。
    ずっと応援しています。

    飛来りおん   2017/11/19 21:10

    飛来りおん さま

    お返事が遅れてしまいまして、申し訳ありませんでした!

    この物語をお気に召してくださって、とても嬉しいです。
    いつも通り、私の趣味全開で最後まで突っ走った作品なので、この世界に触れた方が『これ、気に入った』と感じていただけると、同じ価値観を共有できたような気がしてすごく幸せな気持ちになれるんです。

    私もこの作品を完結させたときは、寂しくて泣いてしまいました……。
    いつも作品を完結させたときは寂しい気持ちになるんですけど、今回は格別です。

    飛来りおんさまのおっしゃる通り、今作のテーマのひとつは『別れ』です。
    俗な言い方ですが、『出会いは別れの、別れは出会いの始まり』という普遍のストーリーを書きたかったんです。
    キャラたちがどこまでも続くイバラの道を、泣いて笑って希望をもって、手を取り合って進んで行くラストシーンで締めくくりたいと思っていました。

    未熟な書き手なので、満足のいく出来に仕上がったとは言い切れませんが、それでも精いっぱい書き上げた作品に最後までお付き合いくださって、本当に感謝しています。
    そしてお褒めの言葉と、励ましの言葉を、ありがたく頂戴いたします。

    こちらこそ、拙作にお付き合いくださって本当にありがとうございました!
    これからも自分なりの作品を、未熟ながらも地道にコツコツ書いていきたいと願っています。

    感想、ありがとうございました!

    作者からの返信 2017/11/21 01:10