ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年10月22日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 後輩
    • 放課後
    • 廊下
    • 壁ドン

    私、波奈。
    只今、宿題を教室に忘れ、夜だというのに学校に忍び込んでいます…
    「ん?先輩?」
    「え?」
    絢斗?
    「偶然ですね」
    「本当!絢斗はどうしたの?」
    「俺は伊紀の宿…」
    「誰かいるのか?」
    え?
    「多分、宿直。見つかると退学になるかも。あ、そこ隠れましょう」
    _ドンッ
    隠れるためだよね…。
    え、絢斗に壁、押し付けられてる。
    なんで、こんなにドキドキするの?
    壁ドンってドキドキするもんなの?
    「けん、と…?」
    「黙ってて」
    ドキドキが収まらない…
    顔が、近い…
    限界で、絢斗が離れた。
    「先生行ったみたいです」
    「そ、そっか、ありがとう、私、帰るね!」
    心臓が、今も速い。
    「先輩、顔赤いですよ?熱?」
    顔赤い?
    「大丈夫だよ!」
    「それならよかったです。じゃあ。あ、」
    『心臓の音、めっちゃ速かったね』
    耳元でささやかれた。
    何あれ…
    絢斗のせいで、また心臓が…
    _ドキ
    あぁ、速くなった。

    開く閉じる

    • 後輩

    「先輩ー」

    ヒナタは迎えに来たよと言うかのように教室に入ってきた。

    「ちょっと待ってて!」

    急いでスクバに荷物を積める。
    カランと音をたてるのはヒナタとお揃いで買ったイルカのストラップだった。

    懐かしいなと思い出に浸っていると

    「まだ?」

    と呼ばれた。

    「お待たせ」

    昇降口まで二人で歩く。

    今でも夢みたいだ。こうしてカレカノになれるなんて。

    不意に手を繋いでみる。

    「えへへ」

    夕日で照らされているヒナタの顔はどこか切なかった。

    「ん?」

    「いや、先輩がいつまで俺と居てくれるかなって」

    そんなこと思ってたの?

    繋いでた手に力を込める。

    「私はヒナタから離れるつもりないよ。ヒナタこそずっとそばに居てね?」

    「おう」

    不安にさせてごめんね。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 部活後
    • 美術室
    • 告白

    「じゃ、今日は終わり。また明日。」

    いつもの様に部活が終わり、みんなが帰る。私は残るけど。
    私は美術室に1人残り、絵を描く。コンクールに何度も入賞しているから、特別扱いなんだ。

    たまに、息苦しくなるけど…
    でも、嬉しい事がある。

    「やぁ、奈々瀬ちゃん」

    秋斗君が来る事だ。
    彼は学校の王子様。『才色兼備』が似合う人。だからすごくモテる。

    去年の文化祭で、私の作品を見て、興味を持たれた。
    毎日来てくれて、話ながら絵を描く。

    「毎日ごめんね?来てくれて…」

    『来たくて来てるの』といつもの様に言うと思ったら、

    「…いつになったら分かるの?奈々瀬の事好きって。」

    「ヘッ…」

    私も、

    「好き、です。」

    そう言うと、秋斗君は優しく笑ってくれた。

    「「付き合ってください。」」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

白い雪が降り積もるように (早種茅冬/著)

  • ちぃさん、こんばんは!!
    少しお久し振りになってしまいました・・・・・・(泣)

    まず、完結おめでとうございます!!お疲れ様でした。
    一気に読み終えたのですが、もう、流石です。
    読後感が半端じゃなく、何度泣きそうになったか・・・・・・特に、冬雪ちゃんがお姉ちゃんの延命措置を止めると決意した時、拓実さんの涙、そして結婚式の所は本当泣きそうでした。
    そして、拓実さんがマンションでお姉ちゃんの隣の布団に入った所も切なかったです・・・・・・

    玖下さんの腕の傷も、弟さんが夢に出てきた回数だなんて・・・・・・
    皆色んなものを抱えながら、でも最後はハッピーエンドでほっとしました(笑)
    そして玖下さんの胸板、羨ましいかったです←
    依良君と、良威君の和解する所も、紗良さんの愛情が決して無い訳ではなかったと分かる所も、うるっときながら微笑ましくて、何かテンションが凄い事になってしましました←
    二人ともお母さんの名前が入ってる、ですか・・・・・・(*´`*)♪

    冬雪ちゃんが依良君の傍にいる為にした決意も、なかなかのものでしたね!!
    頑固で、意志が強て、そんな冬雪ちゃんだからこそ、挫ける事無く前を向いていけたんだな、と思うとぐっときました。

    良威君と千早さんが結ばれて本当良かった!!2人とも、報われないかと思ってもうハラハラしてしまって・・・・・・良威君大好きだったので、本当良かったです!!

    誰も悪くなくて、人だからこそ伝わらないものが拗れていってしまうんですね。
    とても奥が深かったです!!

    興奮醒めず、何かいつも以上にまとまりが無くてすみません(汗)
    レビューも400文字に収まらず、泣く泣く削った挙句に不適切な文字が含まれているといわれ、更に酷い事になってしまいました。7,8回目位でやっと投稿出来ました(笑)

    本当に素敵な作品をありがとうございました!!
    沢山の複線と、リンクされている所も見つけるのが楽しかったです!!
    タイトルと内容がどんどんマッチしていって、読んでいて本当に楽しくて、素敵でした!!!

    ちぃさんの作品も世界観も、本当に大好きです。
    何回告白してもし足りないくらい・・・・・・!!

    長々と失礼しました!!
    体調に無理されないよう、これからも頑張って下さい!!
    いつまでも応援してます(´`*)

    瑠鈴   2017/04/09 23:36

    瑠鈴様♪

    お久し振りですー!

    ありがとうございます!
    そういってもらえると、書ききって良かったと思います( ;∀;)
    お姉ちゃんにも拓実にも幸せになって欲しかったんですけどね……でも、残念ながらあんな感じに。

    玖下はなかなか重いものを抱えてますね。
    私も実を言うと、ほっとしてます(笑)
    胸板(笑)
    双子は完全に母親に似ているので、不器用なんですよね。
    大切だけど、素直になれない。
    簡単なことなのに出来ないのがこの親子なんです。

    冬雪の性格は作者の性格に似てます。
    頑固な所は作者にそっくり(笑)
    でも、冬雪とは違って挫けては復活をしてますが←

    その二人は当初くっつける予定はなかったです(笑)
    それ以前に、千早は良威の立ち位置が可哀想で急遽登場させたので、最初は出す予定もなかったです。
    でも、出して良かった!

    隠して誰か幸せになるなら良いですが、これの場合は悲劇になってしまったので何とも言えませんがね……

    そんなことないです!
    確かに長さに驚きましたが、感想を読んでにやけました(笑)
    レビューもいつもありがとうございます(^人^)
    るーちゃんが苦労して書いたレビューは有り難く受け取りました!

    こちらこそ私が書いた拙い作品を読んでくださり、ありがとうございます!
    リンクさせ過ぎて、回収できるか不安になってきました(笑)
    タイトルとマッチさせるのに大変でしたが、どうにか頑張りました!

    その応援に答えられるよう頑張ります!

    作者からの返信 2017/04/10 07:10

  • 茅冬さん♪

    キャ───(*ノдノ)───ッ
    か、完結ぅーーーー!!!

    ついについにですね!!(*´罒`*)♥
    依良と冬雪ちゃんの再会シーン、泣いちゃいました(*´罒`*)♥♥

    万雪ちゃん(…でしたよね!?)とも仲直りできて仲良くできて良かった!!

    はぁう…でも…終わっちゃった…(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)
    断罪アリス、ウタオト、両方ともに完結に向けて頑張ってください!
    あ!!もちろん!無理だけはしないようにしてくださいねっ!?( ̄^ ̄゜)( ̄^ ̄゜)( ̄^ ̄゜)

    頑張ってくださいっ♪
    応援してますっ♪

    沙陽里   2017/04/06 20:25

    沙陽里様♪

    完結しましたー!\(^^)/
    やっと(笑)

    再開シーンはベタだなーって思いましたが、コレが一番かなと(笑)

    最初にちょろっと出ただけですが、ちょっと冬雪に友達がいない状態では憐れ──いや、不憫だったので急遽登場しました(^人^)

    終わっても二人は断罪アリスに出ますので(笑)
    何かその二つ完結できるか不安です(´・ω・`)

    ありがとうございます!
    無理はせずにちょこちょこやっていきます(*・∀・*)ノ

    その応援に答えられるよう頑張ります!

    作者からの返信 2017/04/07 07:02

  • ちぃさんこんばんは!!
    あれから再び読み進めさせて頂いたんですが、一言、切ないです!!

    依良君が学校に行きたくないわけ、玖下さんとその弟との過去・・・親友だと思っていた彼の裏切りと、弟を手にかけるしかなかった玖下さんの気持ちを考えると、読んでいて本当に辛かったです。
    しかも、冬雪ちゃんみたいに復讐という形での裏切りも勿論辛いですが、ああいった形は本当、やり切れないです(T_T)
    池のシーンにはドキドキして、冬雪ちゃんの依良君に掛けた言葉に激しく同感していましたが、東屋で依良君がいつもそんな事を思っていたとしたら・・・悲しいです。

    そして秋葉ちゃん。陸上をしていた身だからこそ分かるのですが、いきなりもう二度と走れないと知って、その時の気持ちを思うとうるっときました。凄い姉想いなのに、二人共不器用で・・・まさかの展開でした(泣)

    良威君の思いと、そして自覚した冬雪ちゃんの恋と、依良君と、全て良く収まるのは難しいけれど、どうか幸せなゴールがありますように・・・と願わずにはいられないです( ˃ ⌑ ˂ഃ )
    紗良さんの息子の性格をしっかり理解している所とか、息子を殺されかけた復讐であったりとか、何だか温かい気持ちになりました。
    玖下さん好きなので、昔に関わりがあった事に驚きましたが嬉しかったです←

    ちぃさんが大丈夫だと言ってくださったので、調子に乗って長文になりすぎました(笑)すみません(^^;

    引き続き読み進めて、これからの展開を楽しみにしています!!
    ご無理なさらず、更新頑張って下さい(✿´꒳`)ノ

    瑠鈴   2017/03/21 22:36

    瑠鈴様♪

    切なかったですか!
    それを目指して書いたので良かったです(笑)

    玖下は兄としてけじめをつけるために弟を殺めますが、彼にとっては大事な弟だったんです。
    それでも、弟よりも主である依良の方が大事だったので……。
    池のシーンはこだわりましたねー!本当は予定になかったけど、濡れる二人を書きたかったので入れちゃいました←
    依良はふとしたときに一人で行って、一人で泣けずにただ立っていると思います。

    秋葉は本当は生かしてあげたかったし、陸上もさせてあげたかったです。
    でも、あんな形で死んでしまった時の残された人の気持ち、生きている幸せを書き表せたらと思い、書きました。

    良威はー、どうなりますかね?(笑)
    冬雪と依良はなんとなーくフラグが立っていますが、彼はなー(笑)
    紗良は何だかんだで愛に深い人なんです!末娘が一番可愛いようですが……
    玖下のキャラは優しいけど、裏の顔は怖いお兄ちゃんってイメージです!

    いえいえ!
    私こそ返信が長くなってしまいましたね(笑)

    展開はどんでん返しが待ってるので、早く読んで貰いたい(笑)
    更新頑張ります(O゚皿゚O)

    作者からの返信 2017/03/22 07:31

  • 茅冬さん♪
    おはようございます!……でもお昼だから、こんにちは…?( ̄▽ ̄;)

    いやん、デレモードの冬雪ちゃん、すっごい可愛いです!依良のデレモード…(* ̄ii ̄)可愛い、カッコイイ、何なん、もう、依良ってば冬雪ちゃんだけじゃなくて私の心まで鷲掴み…(つω`*)

    紗良達と一緒にアメリカ…!?d(ŐдŐ๑)
    なるほど…フム(( ˘ω ˘ *))フム…約束っていうのは一緒にアメリカに行ってお勉強か何かをするって事なのですね!?(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧ フム

    依良から冬雪ちゃんにプレゼント…♡
    うふん、迎えに行くのね?行くのね、依良?♡

    そして茅冬さん、お久しぶりですね!
    体調の方は大丈夫ですか…?
    あまり無理しない様にして下さいね(❁´ω`❁)
    茅冬さんあっての、作品たちですから!
    何より…大好きな茅冬さんの体調がすごく心配です( ̄^ ̄゜)
    体調優先で更新頑張ってください(*^^*)

    沙陽里   2017/03/19 12:12

    沙陽里様♪

    こんにちはー!

    依良の行動は可愛いですよねー♪
    私も書いてて、「コイツ、キャラ変わってる」って思いました(笑)

    そうなんです!
    別に紗良は息子が誰と結婚しても良いし、別に冬雪が嫌いと言うわけでもないのでそういう措置を取ったようです( *´∀`)

    迎えに行かないと話が終われないので(笑)

    お久しぶりですー!
    大丈夫ですよ!仕事でモヤモヤしてることはありますが、どうにかこうにか元気にやってます(*・∀・*)ノ
    あと、花粉症と抜歯後の痛みが辛いくらいで(笑)
    ありがとうございます、そういってもらえると執筆意欲が湧いてきます!
    体調は今のところは平気なので、更新をちょこちょこしていきますねー


    作者からの返信 2017/03/19 16:45

  • ちぃさんこんばんはーっ!!
    ただいま、ちょうど冬雪ちゃんが依良君と良威君から色々、お父さんの秘密を聞いたところまで読ませて頂きました♪

    少し前に『ありす』の名前が出てきた所でかなりテンションが上がりまして、一つ見つけたかもしれないーっ!!と喜んでおりました(笑)
    こうして、端々に散らばっているものが綺麗に繋がるのって、流石ちぃさんです・・・( *´艸`)

    そして、お父さんの話。
    読んでいて本当に辛くて・・・復讐を誓ったのに、その相手が本当はそうすべき相手じゃなかったというか、寧ろされて仕方が無かったというか、もう色んな思いでグルグルしだして、悲しかったです。

    でも、良威君も依良君も(個人的には良威君どストライク)大好きなので、少し仲良くなってる気がして嬉しいです♡

    あーもう、なんか、悲しい気持ちとこのなんとも言えない嬉しさが混じって、取り敢えず先を読みます。←

    キュンキュンが何故か止まらないです。壊れてるのかな・・・・・・

    長々と失礼しました(^^;
    無理なさらないで、更新頑張って下さい♪

    瑠鈴   2017/03/17 22:53

    瑠鈴様♪

    るーちゃーんー!
    おお、結構読見ましたねー(笑)

    アリスを見つけたのならもうひとつ隠されたん?って点も簡単に見つかりますね!
    多分、アリス以上に分かりやすいかも←
    いやいや、繋げるのもなかなか一苦労で……

    お父さんの件は何とも言えないですね……
    でも、最後の方には更なるどんでん返しが待っているので早く読んでもらいたい←

    あー、良威がタイプかー(笑)
    依良は私のタイプを詰め込んでるので、良威はある意味私の素の性格かもしれません(*・∀・*)ノ

    読んでください(笑)
    きゅんきゅんしてもらえたなら書いた甲斐がありますねー

    長々ともらえたのは私からすればとても嬉しいですよ!
    ありがとうございます、更新はあと二回くらいで終わりますがお楽しみに(*´ω`*)

    作者からの返信 2017/03/18 10:59