感想ノート

  • 単行本でも文庫本でも持ってて、さらには漫画でも持ってます……。夏衛先生の作品で読んだのは2冊目でした。『海に願いを』と同じ作者と気づいたとき、どうしようもなく嬉しくなったのを覚えてます。もう、軽く50回は読んでます。いやもっとかな……。とりあえず、何度読んだって、何度も考えさせられます。今やみんなマスクを手放せなくて、それが当たり前ですが、コロナが収束したって外せないひとは多いと思います。私自身、マスクを外して笑うことが出来るか今から不安でいます。でも、そんな世界でいいと思いました。やっぱり、みんなが自分を好きになって全速力で走れる人生、世界のほうがいいのかもしれないと考えたんですけど、みんながマスクの世界でも何人かが外せない世界でも、どんな世界でも素敵なことで溢れてるもんなあと思いました。だから、マスク外せないからって何?と思います。そう、考えさせてもらえました。またひとつ夏衛先生から教われて、嬉しいです!
    茜ちゃんと青磁にとって、お互いが大切で世界を変えてくれた存在ならば、私にとっては夏衛先生がそうです。
    これからもずっと大好きで、ずっとずっと応援してます🎌 何せ夏衛先生公認のファンクラブ会長ですから!!(覚えてますか、?)
    これからも夏衛先生の描く世界の素晴らしさをみんなに伝えていきます!!!!

    春田 奈菜.   2021/10/17 17:28

  • 本当に最高な作品でした✨野いちご文庫さんで見て、単行本でも買わせていただきました!とてもいいお話で、感動して泣いてしまいました😭10回は、読んでいます!私自身もコロナになってから、マスクが欠かせなくなっていました。今、マスクを外してと言われたらとても出来ません。茜ちゃんの気持ちが同情できました。
    でも茜ちゃんは、時間をかけて自分でマスクを外すことができたことにとても偉いと思いました!(語彙力なくてすみません)
    私も顔に自信がないし、顔を人に見られるのは、嫌だけど、長所が一つでも有ればいいのだから、私は、いつでも元気にいられるのが長所です!茜ちゃんは、いつも人に優しいところ!!が長所だと思います😊茜ちゃんと自分がとても重なりました!!本当に最高な作品ありがとうございます😭
    長文失礼しました!!💦

    これからも応援しています📣

    るっちゃん05   2021/10/11 22:34

  • 私は野いちごで色々な作品を読んでいるのですが、この話はここで読んで終わらずに、本で買って自分の手元に置いておきたいと強く思いました。とっても感動したし、青磁のセリフや考え方から私もとても救われました。私は今中学生で、大変なことが多い時期で辛いなと思うことがあるのですが、この本を読んだことですごく元気づけられました!本当にありがとうございます。汐見さんの作品はこれだけでなく、全て素敵な作品で、「海に願いを、風に祈りを、そして君に誓いを」も持っていて、感動で何度読んでも涙がでます!!本当にありがとうございました!これからも頑張ってください!

    Miu   2021/09/24 18:59

  • この小説とは図書室でたまたま借りてみたらストーリーがめちゃめちゃ好みで、感動してボロ泣きしてしまいました(・_・;)
    どうしてもこの感想を汐見夏衛さんに伝えたくて野いちごで感想を書かせてもらいました!
    まず青磁くんがぶっきらぼうだけどきちんと考えてるってところがすごく好きです!私もなんとなく茜ちゃんの気持ちを分かるので青磁くんの存在は茜ちゃんにとってすごく落ち着く存在なんだろうなって感じました!沙耶香ちゃんも茜ちゃんのことを分かろうとしてこの話、優しい人しか出てこない…!すごい!って思いました!汐見夏衛さんの小説、想いが伝わってきて大好きです(。♡‿♡。)もっと他の小説も読んでみたいのでファンしちゃいました!_こんな長文失礼しました。これからもお体にお気をつけて執筆頑張ってください!

    水琴あまね   2021/08/11 10:28

  • 感想ノート失礼します!
    私はこの本を単行本で買わせていただきました❗️
    今はコロナの時期でマスクを国民がつけている、悲しいなと思いました。
    素敵な笑顔が見れないから!
    せいじの言う言葉は一言一言が言葉に刺さるようなお話で、とても感動的でした。
    この本を読んでせいじの絵を見てみたいと私は感じました!
    想像を遥かに超えるのであろう!
    なんて妄想が凄いです💦
    この本は私に凄くいろんなことが刺さりました。
    素敵な本ありがとうございます♪

    朝日 月雲   2021/07/16 06:28

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop