ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年11月13日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 放課後
    • 教室
    • ベタ惚れ2【お題】

    「おーい、拗ねんなって。悪かった」

    「もう知らないっ」

    私は彼にすごく怒っています。

    「なんだよ、キスくらいでそんなに怒んなよ」

    そう、学校でも有名なチャラ男にキスされたのです。

    でも…そんな彼を密かに気になっていた私は混乱して何故か激怒。
    (自分でもよく分からない)

    「ふぁ、ファーストキス…だったの!」

    「は?」

    みるみる赤くなる頰。あぁ、涙も出そうだよ。

    「ふっ、お前もう俺から逃げられないな」

    「なんでっ」

    近付いてくる彼。彼の顔も赤いことに気付き、心臓が更に跳ね上がる。

    「俺のこと煽るとな、もう逃げ道はないんだよ。しかも好きな女とかもっと止まれねぇよ…」

    す、好きな女?!

    「好きな女って…んぅっ」

    聞き返そうとすると甘いキスが降りかかってきた。

    翌日、私達は正式にお付き合いを始めましたっ///

    開く閉じる

    • 同級生
    • お昼休み
    • 教室
    • ベタ惚れ2【お題】

    「慎、なにニヤついんてんだよ? 気持ち悪りい」
    「は、は? ニヤけんてんなんかねぇし…」
    「はいはい。どうーせ、美紅ちゃんのことでも見てたんだろ?」
    「…ぅるせー!」
    そうからかってるのは、小学校からの親友の拓哉。隣で寝る美紅の寝顔を見ていたがどうやらニヤけていたようだ。彼女の寝顔見たらニヤけんだろ、普通。

    「美紅ちゃんの寝顔可愛いもんねー?」 そう言ってワザと覗き込もうとする。

    「やめろ‼︎ 美紅の寝顔もオレのもんだ‼︎」
    つい声が大きくなってしまい、気づけばクラス中の視線が集まる。ヤベっ、超恥ずい…




    それでも起きない美紅。その美しい寝顔に今日も癒される。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • ベタ惚れ2【お題】

    ある日の帰り道…
    私は今日、幼なじみの翔に一緒に帰ろうとめずらしく
    言われたので一緒に帰ってます。
    そしてこの人は私が小さい頃からずっと大好きな人。
    でも残念なのが私達は学校が違うの。

    翔「こうやって柚と一緒に帰るのは小学校ぶりだな」

    柚「そうだね!でも帰ろって言ってくれて嬉しかったよ」
    柚「てか、翔は好きな人とか出来ないの?」

    翔「う~んいないことは無いけど…」
    柚「そうなの!なんだよ~もっと早く教えてくれればよかった のに!で誰なの??」

    翔「可愛くて優しくていつも人のことばかり優先してる人」


    柚「え、それって誰?はっきり教えて?!」
    翔「お前だよ…恥ずかしいからそんなはっきり言わせんな!」

    柚「え本当に?嬉しすぎて泣きそう…」
    柚「何年待たせんのよ…もう超絶幸せにしてよっ?」

    翔「当たり前だろ、そこら辺のヤツらよりもめちゃくちゃに 幸せにして愛してやるよ…」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

【完】家出少女と、**王子。 (木口鈴莉/著)

読んでくださって、ありがとうございます!!
よろしければ、感想ノート、書いて下さいませんか?
ぜひよろしくお願いします♡

  • すっごく面白かったです!
    おもしろかったり、なにより、胸キュンがすごかったです!

    *p!nk*   2018/05/19 18:47

    >*p!nk*様

    感想ありがとうございます!少しでも笑っていただけたら、胸キュンしていただけたらいいなと思って書いていたので、そう言ってもらえると本当にありがたいですし、光栄です!
    この度は感想ノート書き込み、本当にありがとうございました…!

    作者からの返信 2018/05/19 20:15

  • すずりん。
    読ませて頂きました…!!

    とにかくテンポが良くてサクサク読めちゃう!
    ギャグ要素も入ってて、思わずクスッと笑っちゃいました(笑)

    あとね、ヒーローの名前が『こしろ』で凄い勝手に親近感湧いてました♡

    木口 鈴莉のこれからの活躍も期待!頑張って⚑゛

    古城あみ   2017/07/08 23:50

    >古城あみ 様

    あみつんー!読まなくていいって言ったのに!!読んでくれたんだね?!
    ありがとうーー泣

    私もね、途中から湖城を古城って打ち間違えたりしてた笑
    こしろって名前の響きいいよね、、

    あみつんほど立派な活躍なんてできないけどこれからもひっそり頑張ってく!
    感想ノート書き込み、嬉しかったです!ありがとうございました!!

    作者からの返信 2017/07/09 10:21

  • 『スタ文大賞2』で検索をかけて、この作品に出会いました!
    美咲ちゃん可愛いし、ツンデレだし、もう本当に可愛すぎて、勿論、雪弥くんもかっこよすぎて、
    一日で読破してしまいました!
    私も、『スタ文大賞、出したいなぁ』なんて考えながら作品を書いているんですが、この作品を見て、『くぁっ!レベル高いなぁぁぁ!!』って思っちゃいました(笑)

    個人的には、雪弥くんが好きなのですが、琉生くんと桃華ちゃんのお話の続きもたのしみです!

    あまり無理しないように、これからも頑張ってください!応援してます!


    碧雲宗

    碧雲宗   2017/06/12 19:02

    >碧雲宗 様

    感想ありがとうございます!

    美咲と雪弥は私も楽しんで描くことが出来たと思っております!

    だいぶグダグダ小説になっていたと思うのに、そう言ってもらえると本当にありがたいです…!
    いえいえ、私よりもレベルの高い小説はたくさんあるので!!碧雲宗さんも執筆頑張ってくださいね。影ながらに応援してます!!

    番外編も読んでくださっているのですか…?!すっごく嬉しいです!更新頑張るのでまた読みにきていただけたら^_^

    この度は感想ノート書き込み、本当にありがとうございました!!

    作者からの返信 2017/06/13 06:09

  • >綾瀬時雨 様

    感想ありがとうございます…!
    秘密はあともうちょっとしたら明かされる…ハズです!(((

    亀更新にはなると思いますが、付き合ってもらえたら(^^)


    この度は、ノート書き込み本当にありがとうございました!頑張りますね!!

    木口鈴莉   2016/10/09 10:38