感想ノート

*完結しました。感想よろしくお願いします*

  • 本当に永良サチさんの文章はすごく読みやすいです!言葉がとても丁寧で自分の心の中にストンっと入ってきます。

    ゆみJupiter   2020/12/29 15:52

    ゆみJupiterさん

    こんにちは!また作品を読んでくださったんですね~( ;∀;)!

    文章が読みやすいと言っていただけて、本当に嬉しいです……!実はこの作品を来年にリメイクしようと考えていたところだったんです!本作ではほとんど波瑠目線でしたが、次は夏井の気持ちも入れたりできたらいいなと。どんな形になるかまだ決まっていませんが、また丁寧に書いていこうと思ってますので、もし見かけたら読んでやってください^-^

    年の瀬にこうして感想をいただけて幸せです!!来年も自分らしく物語を紡いでいこうと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします!

    そして素敵な年末をお過ごしくださいね!本当にありがとうございました!

    作者からの返信 2020/12/29 20:40

  • お返事ありがとうございます(▰╹◡╹▰)このお返事で今日も頑張ろうっていうひとつの勇気が出てきます。これからも頑張ってください(*`・ω・*)ゞ

    Amefuri   2020/05/07 15:54

  • もう、凄く感動してポケットティッシュが1袋なくなっちゃいました。(笑)ハルの心情がすごく心に突き刺さって、号泣です(´இωஇ`)夏井の心情も読むことが出来て凄く嬉しいです。おかげで泣いている時にお母さんが部屋に入ってきてしまって心配まれました*ˊᵕˋ*沢山の感動をありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))

    Amefuri   2020/05/07 14:47

    Amefuriさん

    こんにちは!こちらの作品も読んでくださったんですね!嬉しいです^-^

    本作を書いていたのは三年以上前のことで、当時はすぐに埋もれてしまってあまり読まれていなかったのですが、今でもじわじわと読んでくださる方がいて本当にありがたいなと思っています。

    実はこの作品は、最後の夏井目線を一番最初に書いてから、ハル目線の物語を構成した記憶があります。
    アキを失って傷ついているハルでしたが、きっと夏井がいれば大丈夫だし、今も心から笑ってくれているだろうと思います。

    な、なんと、お母さまに見られてしまったんですね(^o^;)心配するくらい私の作品で泣いてくださって、本当にありがとうございます、、!

    命を扱う話は私も苦しくなってしまうので、完結したあとはもう書かない…なんて思ってしまうのですが、こうして昔の作品を読んでくださる優しい読者さんがいる限り、また書こう!という力をいただけます。

    私の持っている言葉でどれだけ物語を紡いでいけるかわかりませんが、これからもAmefuriさんの心に寄り添えるようなものが書けるように頑張りますね!

    改めまして素敵な感想をくださって、本当にありがとうございました!

    作者からの返信 2020/05/07 15:51

  • ほんと素敵すぎてこれで読むのが3回目です笑

    ハルの感情などか鮮明に書かれていてとても読みやすかったです!
    アキとてもかっこよくて優しくて死んでほしくないって気持ちで読んでいました笑
    夏井sideも読みたいですー!
    書籍化して手元に置いておきたいです笑

    涙華✩*   2019/11/28 17:56

    涙華✩*さま

    わー感想ありがとうございます!そして、なんと3回も読んでくださってるなんて……涙
    すごくすごく嬉しいです( ;∀;)

    過去と今の描写を行き来しているので当時はとても苦戦しながら書きましたが、こうして何度も読んでくださる涙華✩*さんがいて、この作品を書いてよかったと心から思いました。

    アキ、カッコいいですよね^-^なので、私もアキの最後は本当にツラかったです…。
    夏井の話も読みたいと言っていただけて大変光栄です!!

    書籍化……になれるかどうかは私のほうではわかりませんが、今後も涙華✩*さんの心に届く作品を書いていけるように頑張ります!

    最後になりますが、本作をお読みいただき、また素敵な感想をくださりまして、本当にありがとうございました*^^*

    作者からの返信 2019/11/30 01:13

  • 止まらなくてイッキ読みしたら涙も止まらない(*_*)

    rinchanski   2019/07/02 01:38

    rinchanskiさま

    感想と素敵なレビューをありがとうございました!!

    埋もれかけていた作品をこうして拾い上げてくださり、本当に嬉しいです(>_<)!!

    波瑠と亜紀が過ごした過去。亜紀がいない現在を生きる波瑠と夏井。

    過去と現在の話が交互しているので、私も書きながらかなり苦戦していた記憶があります(^^;

    波瑠と夏井が今なにをしてるのか。
    どんな未来を歩んでいるのか。
    なんだか久しぶりに私もふたりに会いたくなってしまいました。そう思えたのもrinchanskiさんのおかげです。

    最後になりますが、数多くある作品の中から本作を見つけてくださり、本当にありがとうございました……!!

    作者からの返信 2019/07/02 14:03

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop