ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年12月08日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 授業中
    • 教室

    いっじわるな君

    開く閉じる

    • 同級生
    • 登校中
    • 通学路
    • ハグ&キス

    ヤバい!寝坊したー!!急がないと、先生に怒られるー
    湊「あれ?そんなに急いでどうしたの?」
    私「いや、湊君こそ急がなくていいの?!遅刻するよ!」
    湊「大丈夫!俺、近道知ってるし!なら、一緒に行く?」
    私「え?いいの?」
    湊「うん!一人じゃ寂しいしねー!」
    ま、近道だし遅刻する事ないか!

    私「なんか、スゴく暗い場所だね。お化けとかでできそう...」
    湊「大丈夫だって!いつもここ通ってるし!」
    私「な、なら、いいけど...」
    って、あれ?湊君がいない?!え?ど、どこに行ったの?いた!
    私「湊君!大丈夫?!」
    ギュ
    え?湊君?
    湊「ごめん...俺、本当は近道なんて知らない。ただ、お前と二人でいたかっただけ...」
    私「湊くん...そんな事だったらいつでも言って!私ができることは何でもやるから!」
    チュ
    私「え、、湊くん///」
    湊「ふふ...これで許して。」
    許すどころか、好きになっちゃたよ

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後

    ──幼なじみって難しい。

    近くて遠くて、届きそうで届かない、そんな存在。


    「ゆうちゃ.....優心(ユウシン)くん、」

    ゆうちゃん、と呼びそうになって慌てて口をつぐむ。
    たった今、信号待ちでたまたま一緒になった彼は、いわゆる幼なじみだ。

    長谷川優心。
    さらさらの髪、綺麗な二重の瞳、高い背。

    彼自身の性格は目立つわけじゃないけれど、整った顔立ちと優しい性格で、校内では有名人だったりする。

    「...心結(ミユ)、」

    声をかけられるまで私に気付かなかったのだろう。
    ちょっと戸惑って目を瞬く優心くんは、何だか可愛かった。

    「久しぶり、だよね。元気?」

    私は彼に、もう一度近付きたい。

    勇気を出して声をあげると、彼はふわりと笑って頷いた。

    「心結が元気そうで安心した」

    あったかくて優しい、ゆうちゃんの声。


    ──幼なじみって近くて遠くて難しいけどきっと、また近付ける、よね。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

廃想集 『カワセミ啼話』 (蜘蛛谷レンズ/著)

ワライカワセミに話せばいいよ〜 ケケラケラケラケケラケラ〜♪と五月蝿いから

  • 耀成さん。

    コメントありがとうございます!
    気付くの恐ろしく遅くてごめんなさい。

    沢山のお褒めの言葉に背中が痒くて
    仕方ありませんが
    誠にありがとうございますです。

    何かお役に立てたようでしたら
    これ幸いでございます。

    こちらこそありがとうございましたですのよ~。

    蜘蛛谷レンズ   2014/05/08 03:00

  • あれ?
    ヒビカっちがコメントをくれたのは
    去年だ……

    マジ、さーせん……

    ピンポイントで涙が出るほど嬉しいッス。
    でも、気付けない自分、マジ、悔しいッス。

    いや、ホント有難いッス。

    蜘蛛谷レンズ   2014/05/08 02:52

  • 蜘蛛谷レンズさん、
    お久しぶりでございます!

    更新されているのを、たった今気付き拝読させて頂きました(*^▼^*)
    【喜と苦のエトセトラ】
    読んでいて鳥肌が立ちました…。

    ただただ、『凄い』の一言につきます。

    教えて頂いた【ひらがな(カタカナ)】読み。
    母音や子音。
    詩を読む際、一度ストレートに作品の深さを味わってから、読み返しでかな読みするようになりました。

    身に付いたのかは定かではありませんが、
    何も知らないままでいた頃とはレベルが違うと思うんです!←イヤイヤ、levelMax100中のlevel5くらいかもしれないです(ノ_<)アウチ!!

    本当に本当に尊敬致しますm(__)m
    言葉の広さや合わせが凄くて…!!
    拝読させて頂き、ありがとうございました!
    (*^人^*)

    またの更新、楽しみにしています!
    寒い日が続いていますが、ご自愛下さいませ☆

    耀成   2013/12/20 22:26

  • わあ、更新されてるー!
    なんかピンポイントで更新直後にここに来る自分が恐ろしい(笑)

    素敵な言葉たちをありがとうです。私、最近卑屈になったりいじけたりウジウジしてるのでいいわぁ(笑)
    今の気分にピタリときてます。はい。

    ほんと、ストレスがヤバくて、毎日必死です。
    んではでは、また近々!?ながーいお手紙書き書きしてます(笑)

    ヒビカ   2013/12/19 22:38

  • あ~、いかん。
    自分、これはいかん。
    恥ずかしいから、ツッコんでおく。

    野でも田でも舞うのはいいが
    回ってはいかんよ……。


    常々、脳内がのたうちまわっている状態で
    慣れないことをするとこんなことになるという
    良い見本ですので……、わざとだということにしておいてくださいませ。

    蜘蛛谷レンズ   2013/09/29 23:03