ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年06月16日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 放課後
    • 倉庫
    • 胸キュン【お題】

    倉庫内にて、あたしは龍の足の合間に入れられ抱き締める形で座っている。

    「龍は、相変わらずあげはちゃん溺愛してるし、恥ずかしくないわけ?」

    恥ずかしいよあたしは。
    「お前らあげは、、まだ狙っているだろうが、コイツは俺のっ」

    更にギュッと抱き締める龍に、

    「やっ、恥ずかしいから離してよっ!
    レイくん、助けてよっ!」

    あたしがそう叫んだときーーーー。
    ーーーーグイ。
    引き寄せられた身体。

    レイくんーーーー?あたしはレイくんに抱き締められていた。
    足の間に、入れられ戸惑う。

    「何してんだよ、レイ」
    「あげはが助けてって」

    不穏な空気。
    「ありがとう、レイくんっ」

    「いつだって助けるよ!」
    「助けるのはいいけど、あげは、は一生俺のだからな」

    少しだけ引き寄せられ合わさる唇。
    恥ずかしいけど、キュンとなる心。
    龍が好き。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 教室
    • 胸キュン【お題】

    「俺、この漫画ここのシーンめっちゃ好き」
    「えー、私はここかな~」

    私は今、幼馴染みの諒太と2人が好きな漫画の話で盛り上がっていた。
    西日が指す私達の教室には、私と諒太しかいない。

    周りからは、「付き合ってるんじゃないの?」とか思われてるらしいけど、そんな関係じゃない。

    でも、私はいつからか諒太のことを好きになっていた。

    なのに、告白して振られたらと思うとなかなか行動出来ずにいた。

    は~、私はこんなに諒太のことが好きなのにな。
    諒太には、何とも思われてないんだろうな。

    諒太…「好きだよ…」
    「え…」
    …っ、私声に出して…ど、どうしよう
    すると、いきなり手をつかまれて
    「それ、本当?」
    私は観念するしかなく、「うん」と頷いた。
    「そっか…めっちゃ嬉しい。」
    「え?」
    「…っ、だから!俺もお前が好きなんだよ。ていうか、本当は今日告白しようと思ってた。」
    諒太…「ありがとう!」

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 登校中
    • 正門前
    • 胸キュン【お題】

    「お母さん、なんで起こしてくれないのよ!」

    「起こしたわよ!でも蘭がおきなかったんでしょ!」

    赤井蘭、高校3年生。

    ピーンポーン

    「はーい。」

    んっ?もしかして

    「あら、陸也くん。おはよう。」

    「おはようございます。回覧板です。」

    「いつもありがとう。」

    「いえ。」

    やっぱり、陸くんだ。なら

    「じゃあ、お邪魔しまし…」

    「陸くん。学校まで送って〜!」

    「おぉー。蘭、おはよ。別にいいけど。」

    「陸也くんいいの?」

    「はい。蘭行くぞー。」

    「待って〜。じゃあいってきまーす。」


    水谷陸也くん。大学1年生。私の小さい頃からの幼馴染。お付き合いしてます。

    「ほら、着いたぞ。」

    「ありがとう。」

    「おい、忘れ物。」

    ちゅっ。

    とほっぺにキスをされた。
    すると陸くんと私の顔が赤くなった。
    それから顔が赤いまま授業を受け友達から不思議がられていました(汗)

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

悪魔の封印を解いちゃったので、クールな幼なじみと同居します! (神立まお/著)

  • ド天然!?魔女っ子の秘密
    の次に読ませて頂きました!
    2作品連続ですね!笑笑
    まだ2作品しか読んでいませんが、神立まお様のファンです♡(←キモいですね、すみません笑)
    これからも頑張ってください!!

    Hiyoriiiii   2018/06/03 10:49

    こちらも読んでくださってありがとうございます!
    ファンだなんて嬉しいです!!
    色々な話を書いているので、ぜひ他の作品も読んでいただけたら嬉しいなあと思います*

    これからも黒羽さんに面白いと言っていただけるような作品を作り続けていきます。

    感想ノートに書き込んでくださってありがとうございました!

    作者からの返信 2018/06/03 12:29

  • 面白かったです♡♡♡
    アキのこくはくはどーなったのか分からないので…アキのside読んでみたいなーて思いました♪

    上杉彩   2017/04/09 22:18

    上杉彩さま

    ご感想ありがとうございます*

    面白かったと言っていただけて良かったです!

    そうですね、あいまいな感じにしてしまいました……私もとても気になるのでぜひ書いてみたいです!
    今すぐにというのは難しいのですが、また書いたときには読みに来ていただけたら嬉しいです(*^O^*)

    コメントありがとうございました*

    作者からの返信 2017/04/09 23:16

  • 星月夜猫さま

    コメントをくださってありがとうございます!

    先生だなんておこがましいですが、大好きと言っていただけてとっても嬉しいです*ありがとうございます!

    はじめの頃から読んでくださっていたんですか!更新中から読んでいてくださった方々のおかげで最後までこうして書ききることができたと言っても過言ではありません!本当にありがとうございます!

    この作品は私も「この先どうなるんかな~?」と思いながら書き進めていたところもありました!(おい) なのでワクワクしながら書いていたので、星月夜猫さまにもワクワクしながら読んでいただけてとっても嬉しいです(*^O^*)

    アキかっこよかったですか!良かったです!彼は本当は無気力でどうでもいいと思って過ごしているんですが、幼馴染みや身内のことになるとすごく熱くなる男です。彼をちゃんとかっこよく書けたか不安でしたが、かっこいいと言ってもらえてすごく安心しました!

    これからも楽しんでもらえるような作品を書けるよう頑張っていきますので、また遊びに来てやってくださいませ^^

    本当にありがとうございました!

    神立まお   2017/02/09 15:33

  • 神立まお先生大好きです!
    このお話ははじめの頃からずっと読んでいてどうなるんだろうといつもワクワクしながら読ませていただいてました!これからもたくさんのいいお話を作って読ませてください笑笑
    最後に
    アキめっちゃかっこいい~~~(..• •..*)ぽっ

    星月夜猫   2017/02/09 11:13

  • 日部星花さま

    初めまして!読んでくださってありがとうございました!

    妄想と空想の塊のようなものばかりですが、好きと言ってもらえてすごく嬉しいです*
    !?!?学校の図書館に!?!?えええええ、それは初めて聞きました!!すごくありがたいですし、自分の本が学校現場に置いてあるなんてすごくすごく不思議な感じです…!教えてくださってありがとうございます!

    佐奈が可愛かったですか!彼女の魅力が少しでも日部さまに伝わったかなと思うと嬉しいです!バトルを書くのは実は苦手なのですが、かっこいいと言ってもらえて良かったです*もう少しかっこいいバトルが書けるよう精進していきたいです!

    ありがとうございます*これからも書き続けていきますので、またお暇なときにでも遊びに来てやってください(*^O^*)

    ご感想ありがとうございました!

    神立まお   2017/02/05 21:09