ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年07月16日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • クール男子2【お題】
    • お昼休み
    • 屋上

    「でね、隣の席の羽野くんって子がね」

    トン

    「へ?」

    私の上には彼氏の悠

    「笑那」

    「な何?」

    「お前の彼氏は誰だ?」

    「ゆ悠デス」

    「だよな?他の男の事をずっと聞かされて嬉しいと思うか?」

    「オモイマセン」

    「これからは気をつけろよ」

    「ハイ」

    チュッ

    んんっ!?


    な長い...


    「お仕置き」


    カァァァァ/////

    「フッかわいいやつ」

    開く閉じる

    • クール男子2【お題】
    • 部活中
    • 体育館
    • 頭ぽんぽん

    「ナイシュー!!」
    「どんまーい!!」

    暑い体育館の中で青春の声が響く。

    「5分きゅうけーい!!」

    この声で私の仕事の1つが始まる。
    バスケ部のマネージャーである私は一人一人にドリンクとタオルを配り始める。
    人数はそんなにいないから結構すぐ終わるけどね。
    最後は彼氏である碧(あおい)だ。

    「碧、お疲れ。これ、ドリンクとタオル」
    「ん。さんきゅ」

    あまり表情とか変わんないからほんとに私の事が好きなのか心配になる。
    それに、昨日切った前髪も気づいてくれない…。いや、気づかないかなとは思ったけどちょっと期待しちゃうじゃん?

    「休憩終了ー!」

    あ、もう5分たったのか…。

    「…あのさ、」
    「ん?何?」
    「…前髪、可愛い」

    碧はそれだけ残してコートに戻って行った。
    耳は真っ赤で頑張って言ってくれたのかな。

    「そういうのホントにズルいよ…///」

    開く閉じる

    • クール男子2【お題】
    • 放課後
    • 帰り道
    • 後ろからギュッ

    「すっくん!帰ろ〜」


    「...ああ」


    「今日はね!〜なことがあってね!...」



    あっ
    靴ひもが...


    ...すっくん私が遅れてるの気づいてない



    やっぱり私のことすきじゃないのかな...?



    「...なにやってんの?早くきなよ」


    「...グズっ
    告白したのも、帰るの誘うのも喋ってばっかなのもいつも私」


    「なにいって...」


    「すっくんは本当は...私のことすきじゃないでしょ?」

    「...」

    なんで、なんも言ってくれないの

    「もういい、1人で帰るの!」




    ギュ

    「...わりぃ
    怒ってる美香も可愛いなって思って」

    「へ?」


    「たしかにいつも美香からだから
    今日は俺からデートに誘おうとおもって...
    緊張してて...」



    「そーだったんだ」





    ボソッ
    「それに、お前の可愛さに気づいたのは俺が最初だから」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

続・生きる。 (杏乃ぷりん。/著)

お返事は遅くなっても必ずします.*✿

  • 生きる。本編がすごく面白くて気になって続編も読みにきています!
    これで読むの3回目です笑 ほんとにこのお話が気に入ってしまって本が好きな友達にも教えて2人で語ってます!笑
    世間って狭いですね。由茉のように前向きに生きたいなと思いました。小さなことで落ち込んでいられませんね! 湊、爽、哉人、颯、純のような人が居たらなーって思っています。 湊は普段はクールでカッコイイのに由茉に対して嫉妬する所が可愛いなと思います。この5人と由茉がお互いどれだけ大切にしてるかがよく分かります。
    もっともっと続きが読みたいです!今まで読んできたお話の中で1番好きです!
    別作品も読んでいます!
    これからも頑張ってください!

    ゆ う み ☞ ♡   2018/01/09 23:12

  • 続編まで一気に読みました(/ω\)
    たくさん考えさせられることがあってほんとにいいお話でした!!!
    友達と友達読んで笑ってしまいました(≧▽≦)ほんとにほんとにいいお話でした!
    今から番外編楽しみに読みます( ´艸`)

    ☆シルク☆   2017/09/14 00:37

  • もっともっと続きが見たいです!
    更新大変かもしれませんが楽しみにしてます♪

    のえる*。◌   2017/03/12 00:42

  • >美星♪様

    生きる。に引き続き、続・生きる。まで読んでいただき、どちらも感想いただきありがとうございます.*✿

    本当に世界は狭いですよね(´-`).。oO笑

    本当、人はいつ死ぬかわからないので毎日全力で生きたいですよね(´•ω•`)♡
    そう思っていただけただけで、書いた甲斐がありました。

    生きる。、続・生きる。を読んでいただき、ありがとうございます٩( *˙0˙*)۶
    また別作品でもお会いできることを願っています♡

    杏乃ぷりん。   2017/01/31 17:27

  • 生きる。に続きとてもおもしろかったです!
    由茉ちゃんの言葉に毎回感動しています!
    湊が哉斗に嫉妬したりする場面では湊の独占欲の強さにキュンキュンしています!
    仲間を信じることの難しさや、大切さを知りました。
    湊達のために、あそこまでできる由茉ちゃんはすごいなぁと思います!
    にゃんまゆさんの作品は1つのお話が長いけど、少しずつ展開が変わっていくので読んでいて全然飽きずとても楽しいです!そして何より、学ぶものがあり、読んだ後には、心があったまってます。
    今回の作品では、命の大切さをまなびました。
    自分の命をかけてまで、仲間のことを守る由茉ちゃんの姿に感動しました!
    誰にでも明日があるなんて保証はどこにもないから、明日もし自分が死んでしまってもいいように、今を精一杯生きようと思いました。
    この作品に出会えて良かったです!
    また番外編も読みたいなぁと思っています。
    これからもにゃんまゆさんの作品楽しみにしています!
    かんばってください!

    美星♪   2017/01/30 19:16