ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年04月18日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • クールな筈の同級生
    • 登校中
    • 下駄箱と教室
    • 新学期SP【お題】

    『あ…』
    誰にも聞こえないような小さな声で、俺が反応した相手は隣の席の片想いの相手だった。
    目が少し鋭く素直じゃなくて、少し口調が男子っぽく、性格を勘違いされる事が多いが、本当は優しくて照れ屋だ。
    そんな彼女とは小学生の頃に出会ったのだが、彼女がその年に転校してからこの気持ちに気付いたのだ。
    だから、転校が隣の学校で良かったと思う。
    おかげで中学で再会できた。
    だからこそ、そんな大事な彼女を見れる時間が下駄箱での偶然の遭遇でも異常に嬉しいのだ。

    『ガタッ…』
    一人で彼女は隣の席に座る。
    俺は思わず見とれてしまう。
    彼女は気付かずに本を読んでいた。

    何故か隣から視線を感じる…
    いや、片想いの相手にそんなに見つめられちゃ困るんだけどなぁ…
    キミが好きだよって言えたらな…
    て、わっ!声は出てなかったけど口が動いてた!?

    まさか…俺の事か…?

    二人の顔が真っ赤だったのを知るのは少し先の話…

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • お昼休み
    • 教室
    • 新学期SP【お題】

    「みっちゃん先輩~!」
    昼休み、大胆な登場ももう誰も驚かない。
    それどころかむしろ歓迎される。
    「また来たの?」
    ま、肝心な美波先輩を除いてだけどね。
    入学して数週間の頃、眩しく笑う美波先輩の姿に一目惚れして、勇気を出して声をかけた。それから見かける度に声をかけるようになり、最近はそれだけでは足りず教室にも通うようになった。さすがにしつこい、と先輩は呆れてるけど。人を好きになるのは初めてじゃない。付き合ったこともある。なのにどうしてだろう、今までと全然違う。

    「みっちゃん先輩、今日も弁当っすか」
    「もう、その呼び方やめて」
    「ん、美波…?」
    覗き込むようにそう言うと、先輩は決まって顔を赤くする。
    「ちょっ」
    プハッと笑うと先輩も同じように笑うんだ。
    こんなに近くに感じるようになったのに、何でこの笑顔は俺のものにならないんだろう。どんなに近づいても、学年の壁は壊せないのかな。

    ね、先輩。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 教室
    • 新学期SP【お題】

    学年が2年に上がり、新クラスには、保育園の頃一緒だった男子がいる。同じクラスになったのは初めてだった。

    始業式の放課後、2人だけ取り残された教室。

    「ねえ、俺のこと覚えてる?」

    「わかるよ」

    「なんか、変わったね」

    「そりゃ10年も経てば変わるよ」

    久々の会話に、気まずさも何も感じなかった。

    「小5のとき1回会ったのに、そんな人知らないとか言われたし」

    彼は苦笑しながら言った。

    「あっ、それはほんとにごめん!後になって気付いたから…」

    彼は急にこちらへ歩いていき、彼女の目の前で足を止めた。


    「俺さ、"将来結婚しようね" ってお前に言ってた気がする」


    「うん、言ってたよね。めっちゃ覚えてる」

    彼はいたずらそうに笑いながら、


    「……将来、結婚しようね」


    大人びてかっこよくなった幼なじみの、冗談じみたあの頃の言葉に、優しい言い方に、心臓が大きく跳ねた。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

たとえば、愛とか。 (宇佐木/著)

またムチャな作品始めました_φ(・_・

  • 仕事柄、共感する部分が多々あり、とても引き込まれる作品でした。
    無茶な事言うお客様とか…(^_^;)
    私もまた明日からの仕事頑張ろう!
    作者様、身体に気を付けてくださいね。
    また次なる作品も楽しませていただきます!

    tomo516   2017/06/12 16:02

    おはようございます!
    この度は、拙作『たとえば、愛とか。』にお付き合いくださいまして、ありがとうございました(^^)

    お仕事柄、共感していただける箇所があったとのこと!
    いや〜理不尽なことってありますよね(汗)
    しかし、『明日から頑張ろう!』という気持ちに少しでも背中を押せることができたのなら、とてもとても光栄です。
    そして、私のご心配までしてくださり、ありがとうございます(T_T)

    私もまたがんばろう!!

    tomo516さんから感想をいただきまして、私もそう思えました!
    いつでも、私の力の源はtomo516さんをはじめ、読者の方々の存在です。

    どうぞ、tomo516さんもお身体ご自愛くださいね。
    そして、一緒に今日もがんばりましょう!( ´∀`)

    作者からの返信 2017/06/13 08:28

  • 夢幻キリコ様

    おはようございます(・∀・)
    そして、こちらの作品にお付き合いくださったとのこと!ありがとうございます!

    ラブコメではなくて…汗
    むしろ、ラブコメの方がニガテかもしれません(>_<)
    ミステリ仕立てと呼んでいいのか、というレベルだったかとは思いますが、謎を主人公と一緒に追ってくださると嬉しいなぁと思いながら描いた気がします☺︎

    茉莉の強さ、私なりに強調…というか、そうなるように意識しました!
    そこだけでも伝わったことが嬉しいのに、他にも温かい感想、本当に感激でした。
    ありがとうございます。

    求められてるような一般的な恋愛ストーリーではなかったかもしれませんが、満足しております(^^)

    貴重なお時間をいただきまして、ありがとうございました!!

    宇佐木   2015/10/16 06:59

  • 読了いたしました。

    ラブコメかと思いきや、意外に本格的なミステリ仕立てだったので驚きました。
    宇佐木さんってこんな作風も持ってらっしゃったんですねぇ。
    つくづくすごい方だなって改めて尊敬し直しました。

    始めは謎の存在だった“斉藤さん”の正体が、徐々に明らかになっていく過程はとても楽しかった。
    広海は本当に自分勝手で嫌なヤツでした。
    茉莉は健気でしたが、ある意味自業自得でもあったんですね。
    前半の消極的で受け身の茉莉と、後半の強くなった茉莉が対照的でとてもよかった。
    あてのない“斉藤さん”探しも、共感して胸が締めつけられるようでした。
    みのりさんの存在もよかったですね。
    もう少し彼女の日常や素の姿も読んでみたかった^^

    とにかくミステリ仕立ての純愛物語は刺激的で奥が深く、とても楽しいものでした。

    素敵な時間をありがとうございました。
    これからもがんばってください。

    夢幻キリコ(退会)
    2015/10/14 21:12

  • yuchiちゃん

    こんにちはー!お久しぶりです( ∩´ω`*∩)
    この作品に、まさか最後まで付き合ってもらえてたなんて!ありがとうございます(>_<)

    なんかもうこれ、作者的に盛り上がってたけど読者様的にはどうなんだろう…という。。
    だけど、yuchiちゃんに少しくらいはドキドキ?してもらえたのかなー?と思うと嬉しいです。

    そう、なんか色々あって書くことからも遠ざかったりしたけどなんとか完結にこぎつけました。よかったー( > <。)

    いつもいつもありがとうございます。
    感想頂けると本当に嬉しいです。

    また何か作品書けたら自分なりに頑張ってみようと思えました!(・∀・)

    宇佐木   2015/07/26 14:53

  • うーさん^ ^
    やっと少し、落ち着いたので遊びに来たよ♡

    まずは、完結おめでとう!
    そして、お疲れさまでした!

    イロイロあった中(見ました…)完結させるのは、大変だったと思います。
    でも、さすがはうーさんです!
    頑張ったね♡←上から目線ごめん!

    今回うーさんのお話は、引き込まれるのは変わらないけど、内容がいつもとは違って新鮮でした^ ^

    ネタバレになるから、あまり書けないけど最後のほうとか、ドキドキばっかして!

    アレがアァなった時は(もう意味わかんないよね。笑)きたー!って、感じで。笑

    わたしみんなみたく、うまく感想かけないから、ごめんなさい…。
    伝わったかな?
    伝わってたらいいな^ ^

    いつもいつも、ステキなお話をありがとう♡
    癒されましたよ♡
    これからも応援しますっ!

    遊馬 侑茅果   2015/07/25 17:22