ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年01月23日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 芸能人【お題】
    • 放課後

    自室のテレビに映ってるのは、大人気のイケメンアイドル。


    「カッコイイなぁーーー…」


    華麗に歌って踊る彼に見とれてると、外から怒りを含んだ声が飛んで来た。


    「お前、まーたそんなヤツに見とれてんのかよっ!」


    「……"また"はこっちのセリフなんだけど」


    隣の家に住む男友達は私と部屋同士の窓が向き合ってる為、よくこうやって窓越しに話しかけて来る。


    ちなみにヤツも現在芸能活動中だが、出すCDは全く売れないショボアイドル。


    「いいか見てろよ!オレは絶対売れて、皆の人気者になってみせるからな!!」


    言いたい事を言うと、さっさと窓を閉めて引っ込んでしまった。


    私は立ち上がり、ベッドの下からアイツが今まで出したCD全てが入った箱を取り出す。


    「私の気持ち全く知らないで…皆のものになる発言しないでよ……」


    複雑な心境の私の悩める呟きが、スゥ…と空気に溶け込んだ。

    開く閉じる

    • 芸能人【お題】
    • 休日
    • 告白

    「忙しいのに、今日はありがとね」


    幼馴染みの湊(みなと)は
    高校の時、スカウトされて芸能界へ入った。

    今日は私の20歳の誕生日だからと
    予定を空けてくれたのだ。


    「なんだよ、今日は素直じゃん」

    「20歳になったんだもん
    子供だった私からは卒業したの!」


    昔から素直じゃなくて我儘だった私は
    同い年なのに、いつも子供扱いされていた


    湊は私の気持ちに気付いてないー。



    「あ、プレゼント渡してなかったな
    …ーはいっ、どっちか選んで」

    ポケットから出てきた両手には
    何かが握られてるようだった。

    「じゃ、こっち」

    そっと開いた手のひらに乗っかってたのは指輪ー


    「おっ、当たりじゃーん」

    驚く私の手を取り、薬指に指輪をはめた。

    「まっ、待って!
    じゃあ反対の手には何がー…」

    「もちろん、俺の。


    結婚しよっか」


    今までの"好き"が溢れてくるように
    涙が出たー。

    開く閉じる

    • 芸能人【お題】
    • 屋上

    『俺、誰かといるの見られたらまずいし。ここしか無くない?バレずに会えるとこ。』

    彼にそう言われ呼び出されたのは屋上。
    互いに芸能コースに通ってるとはいえとってる科目が違く、同級生と言うよりは仲のいい仕事仲間!って感じの方が強い。

    『あのっ、』

    『あ、ごめんね、呼び出して。』

    『要件は??』

    『来週から稽古始まるでしょ?本読み付き合って。』

    そう渡されたのは誰もが知ってる有名な童話が元になった舞台の脚本。

    『いいけど、私でいいの?』

    『お前だから頼めるの。よろしくね?』

    2人の恋がこの秘密の練習から始まるのはもっと先の話。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

門川永久の素朴な疑問 -神様修行はじめます! 外伝ー (岩長咲耶/著)

  • 門川君面白すぎ!

    保険体育の授業して!!
    よーくこんなに面白いのが思いつきますね(笑) めっちゃセバスチャンさんに突っ込んでました面白すぎました
    応援しています´ ³`)ノ♡

    Rin✵   2020/01/13 21:18

  • はじめましてm(*_ _)m

    神様修行はじめます!全て読みました!
    其の五とか其の四位で涙出てきたところもあったし、門川君の面白い発言で笑っちゃったりして、
    私のお気に入りのシリーズになりました!!

    其の五のその後の続編が気になります!!

    このシリーズ読み始めて本当によかったと思いました!

    これからも頑張ってください!!
    次の作品待ってます!!

    七瀬唯   2019/08/13 07:40

    七瀬唯さま

    初めまして!お返事が遅れまして大変失礼いたしました!
    このシリーズを読んでくださってありがとうございます!
    しかも全シリーズを通して読んでくださったようで、本当に感謝です。
    この作品は私もとてもお気に入りの作品なのですが、まさか其の五まで続くとは書き始めた当初は思ってもいませんでした。
    いろんな意味で予測不能な作品で、書いた本人が一番驚いています(笑)
    なんといっても神様修行シリーズは、たくさんの読者さまに育ててもらった大切なシリーズですので、また続きを書きたいと思っております。
    いろいろと余裕ができたら、あの愛すべきキャラたちを生き生きと動き回らせたいですね。
    親バカですけど、私、あの子たちが大好きですから!

    応援ありがとうございます。
    これからも地道にコツコツ、マイペースで進んでいきますのでよろしくお願いします!

    作者からの返信 2019/08/15 00:33

  • はじめまして!
    神様修行はじめます!全て読ませて頂いて、今では一番好きなシリーズになりました!
    理緒ちゃんと門川君の会話が面白くて、読んでいるとクスクスと笑ってしまいます…
    これからも頑張ってください!!
    応援しています!

    桃風蘭   2019/05/20 14:51

    桃風蘭さま
    はじめまして。
    こちらのシリーズを読んでくださってありがとうございます!
    お気に召してくださって本当に嬉しいです!

    里緒と永久の会話を楽しんでいただけて良かったです。
    こういう軽いテンポが私も大好きなので、楽しみながら書いていました。
    神様修行シリーズは、自分が好きな物をギュウギュウに遠慮なく詰め込んだ作品なんです。
    そのせいでよく暴走しがちなのですが、気に入ってくださる読者様の存在に助けられて、長く執筆させていただいています。
    皆さまの応援が私の励み、心の糧になっています。
    これからもコツコツ地道にマイペースに、自分が書きたい世界を執筆していきます!

    感想、本当にありがとうございました!

    作者からの返信 2019/05/20 23:34

  • こんばんは!

    神様シリーズ全部読ませて頂きました!

    面白くて一日で其の4まで読ませて頂きました!

    申し訳無いのですが外伝のパスワードを教えていただけないですか?


    応援しています!これからも頑張ってください!!!!!!!

    ルメルシェ   2018/01/08 21:55

    ルメルシェさま

    『神様修行』シリーズをご愛読くださいまして、本当にありがとうございます!

    わあ! 一日で其の四まで!?
    大変でしたでしょう!? ありがとうございますー!

    ところで、外伝のパスワードですが……
    外伝は、ファン登録してくださった方々への、ささやかな感謝の気持ちというスタンスで執筆したものなのです。
    なので、よろしければファン登録してくだされば幸いです。
    ファン登録してくださった方は、パスワードを知らなくても読める設定になっておりますので。
    短いお話ですが、わずかでも楽しんでいただけたら嬉しいです♪

    もしも「登録したのに読めないよ?」というトラブルなどがありましたら、お手数ですが、また感想ノートに書き込んでくださいませ。
    なにとぞ、よろしくお願いします!

    応援、ありがとうございます。
    トロくて要領の悪い筆者ですが、自分のペースでコツコツ書いていきたいと思っております。

    本当に、ありがとうございました!

    作者からの返信 2018/01/09 12:19

  • こんにちは!

    早速読ませてもらいました!

    いやー、実に門川くんらしい悩みですね笑
    しかも、その悩みを恥じること無く色々な人に聞いていたとは…(^_^;)
    そりゃあ、里緒も焦りますよね笑
    本当に里緒と門川くんのやりとり好きです!
    そして、幸せそうで良かったです!

    其の五のほうも読んでいるのですが、今まさに戦いの最中で凄く、ハラハラしています…

    また、外伝が出るのを楽しみにしてますね!
    そして、其の五のほうもどうなるのか楽しみです^^*
    頑張ってください!応援してます!!

    凛桜うさぎ   2017/06/16 05:57

    凛桜うさぎさま

    こんにちは!
    番外編も楽しんでいただけたようで、とても嬉しいです。

    本編がいろいろとストレスのある展開なので、たまにはこんな感じで口直しをしていただきたくて書いた短編でした。

    永久の一般常識の無さは最強の武器。
    この無知っぷりのおかげで、ある意味で彼は無敵です(笑)
    知らない強みでどこまでも突き進む迷惑野郎だから、ソイツを彼氏に持つ里緒は、どこまでいっても気の毒な苦労人(笑)

    本編はラストバトルに突入しております。
    登山で言えば、八合目あたり。
    これぐらいの頃が書いてて一番キツく感じるのですが、ガンバります!
    少しずつ、一歩ずつでも、前へ前へ。

    感想と応援、本当にありがとうございました!

    作者からの返信 2017/06/16 21:37