ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年09月17日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 先生
    • 同居【お題】
    • 頭ぽんぽん

    女子高の男性教師というのは、どうしてこうも人気なのか。
    集中なんか出来てないくせに、休み時間にノートを開いてシャーペンを握り、たくさんの生徒に囲まれる先生を見つめる。


    「ミナ、化学室行こう」


    親友に言われて、ノートを閉じてシャーペンを筆箱にしまう。


    「相変わらず人気だなあ」
    「そ、そうだね」


    そんな会話をしながら、先生の横を通る。
    だけど、そのとき一人の生徒とぶつかり、筆箱を落としてしまった。
    さっききちんと閉めることが出来ていなかったらしく、中身がばらまかれた。


    急いでかき集める。


    「どうぞ」


    先生は消しゴムを差し出してくれた。
    先生を直視出来なくて、俯いて受け取る。


    すると、空になった先生の手が、私の頭に置かれた。


    「帰ったら可愛がってあげます。だから、今はいい子で我慢してて?」


    周りには聞こえない声。
    私は咄嗟に先生を突き放し、逃げ出した。

    開く閉じる

    • 同居【お題】

    いじめられていたわたしが、同棲したのは…
    15歳と27歳…歳の差カップルの行方は⁉

    開く閉じる

    • 先生

    私は学校で1番人気の千晶先生と同居している。同居のことは誰にも言えない2人だけの秘密。同居以外でも千晶先生とは秘密の関係がある。

    私達は幼馴染みだったけど、千晶くんは父親の転勤で引っ越したので離れ離れになったけど、教師と生徒として再会出来るなんて思ってもいなかったので嬉しかった。

    「千晶くん……朝ごはん出来たよ」

    「お前……学校では絶対に千晶くんって呼ぶなよ」

    「呼びませんよ。千晶先生」

    「どうやら余計な心配だったみたいだな。でもダブルブッキングの相手がお前で良かったよ」

    「私も同じだよ……千晶くん」

    「同居のことも幼馴染みであることも絶対に秘密だからな。お前の友達にも言うなよ」

    「それくらい分かってるよ千晶先生」

    私にはもう1つ秘密がある。千晶くんは私の初恋の人……おそらく私の片想いだから、この気持ちは胸に秘めて千晶くんとの同居することにしたのである。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

その光を、追いかけて。 (ひい。/著)

光ちゃんだけが、欲しかった。

  • きもりちゃん* レビューお礼

    きもりちゃんーっ。
    お返事遅くなってごめんね(>_<)

    安定の作品よりずっと素敵なレビューだー。
    本来以上のよさが表現されてる。なにこれ。

    まぶたに過去を描くのあたりが嬉しくて嬉しくて。
    がむしゃらに走っていた仁葉が浮かんだよ。
    ただ目をそらしてるだけじゃないのが伝わっていたんだなぁと幸せです。

    今の仁葉を好いていただけてありがたい。
    今を本物にしてくれたのが光ちゃんだから、余計に胸がぎゅうとなります。
    絆はあまり意識してなかったから、だからこそ繋がってるんだよなこの子ら……とほっこりしちゃったよ。
    なんだよなんだよたまんないよ。

    仁葉と光ちゃんの再会を望んでくれて、涙が滲みました。
    ちゃんと会わせてあげたい。
    だけどね、実は仁葉は光ちゃんに会えてるんだよ。
    なくなる前に仁葉のことを想っていた光ちゃんの願いに。
    仁葉は最後、会えたんだよ。
    ちょっと時間はかかっちゃったけど、叶ったんです。


    だいぶお返事長くなっちゃった!
    きもりちゃんの作品を読んでモチベーションをあげて書き上げた『その光を、追いかけて』を大切にしてもらえて、私は幸せものです。
    『指先のブルー』楽しみにしてるからね!
    素敵なレビューありがとう♡

    ひい。   2015/04/18 20:15

  • ゆめさん*

    ゆめさんー!
    お返事遅くなってしまってすみません(>_<)

    類は友を呼ぶ!
    この作品は確かにそんな風になっていましたね。
    仁葉はきっと自分が傷ついていたから、傷を負った人を見つけるのが上手かったのかもしれません。
    救い、救われ。3人のこの関係はとても大好きです。
    温かい気持ちになれたとのお言葉に嬉しくなりました!

    私もてるてるには頑張って欲しいです。
    1番は安定の光ちゃんですけど。笑
    毎日更新を楽しみにしていたと言っていただけて、本当に私は幸せです!
    また早く番外編を書きたいなぁ。


    *レビューお礼

    光ちゃんとのことは、書いたの自分のくせにほんまに辛かったです。
    あんなに好き好き言ってた仁葉のことを考えて、胸を痛めていただけて……。
    ほんまにありがたいです。
    私も仁葉には梓ちゃんとてるてるじゃないとだめだったと思います。
    辛いことがあって、仁葉のおかげで前を見て、互いが本当に大好きな3人だから。
    ツイッターでもレビューでも〝運命〟ととても素敵な言葉を浮かべて下さってゆめさんにはなんとお礼を言えばいいかわかりません。

    みんなの光を上手く書ききることはできませんでしたが、素敵だあたたかだと言っていただけて書いてよかったなぁと心から思いました。


    ゆめさんにツイッターで読んでる、楽しみにしてる、と言っていただけて頑張ろう!と思えました。
    ラストは詰めこみすぎた感も否めませんが、お気に入りなのでほんまによかったです。
    こちらこそ、素敵な感想・レビューをありがとうございました♡

    ひい。   2015/04/18 20:10

  • 藤宮 彩恋さん* レビューお礼

    はじめまして、藤宮さん。
    お返事遅くなってしまってすみません(>_<)
    『その光を、追いかけて。』を見つけて下さって嬉しく思います。

    みんなどこかで傷を抱えていると思います。
    大きい、小さい、差はあったとしても。
    そんな中でも、誰かと支え合って、たまには衝突して。
    それはとても素敵なことだなぁと私は思っています。
    仁葉たちの生き方はとても好きなので、藤宮さんから励まされた、癒された、とのお言葉をいただけて幸せです。

    大丈夫、の気持ちが伝わっていたとわかってほっとしました。
    背に触れる誰かのぬくもりを感じられる作品になっていたら嬉しいです。

    目一杯こめた想いを藤宮さんに丁寧に受け止めていただけで、レビューまでいただけて、胸がいっぱいです!
    素敵なレビューありがとうございました♡

    ひい。   2015/04/18 20:09

  • ひいさんこんにちは。遅ればせながら、こちらにお邪魔します!
    改めて完結、おめでとうございます。
    小説だからきっと決まっていたこともあるかもしれないけど、物語の中でも類は友を呼ぶってあるのかなあと思いました。傷をもった3人が出会う運命。
    梓ちゃんも、てるてるも仁葉に出会って救われて、仁葉も二人に出会って救われて。
    切なかったけれど、とても温かい気持ちになれました。

    一番はずっと光ちゃんでも、これからてるてるにはがんばってほしいなーと思います(笑)
    毎日更新を楽しみにしていた作品なので、完結してしまったのは少し寂しいです。
    でも、ラストがほんとに好きなので最後まで追いかけることができ、嬉しく思ってもいます。
    素敵な作品をありがとうございます!

    愛庭ゆめ   2015/03/28 10:55

  • せいれんちゃん*

    みんな複雑な過去があったよね。
    重たいお話で申し訳ない……!
    光ちゃんはどうしても本編じゃ書ききれない部分がたくさんあったから、私も書きたいなぁ。
    せいれんちゃんにこんなに好いてもらえて、光ちゃんは幸せですよ!

    光ちゃんだけは書けそうだったら頑張ってみようかな。
    とりあえずファンメに直接書きこむSSは光ちゃんのお話にしてみます!
    柚季ちゃんの光の話まであるから、いつかみんなの話を書くね!

    せいれんちゃんに心に残るって言ってもらえて、すごく嬉しかった!

    こちらこそ、素敵な感想をありがとう。
    大好きですーっ。

    ひい。   2015/03/15 18:22