ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年02月26日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 憧れの先輩
    • お昼休み
    • 校舎裏
    • キス

    「先輩……っ。ねえっ……んっ…」
    私は今、校舎裏でキスされている。
    私にキスしているのは、私がマネージャーをしているサッカー部の先輩、夏哉先輩。

    「…どうした…んですか?」
    私がそう言うとやっと先輩は唇を離してくれた。

    はあっ、と色っぽい息を私の髪にかけ、こう言った。

    「お前俺が好きなんじゃなかったの?
    勘違い?」好きな人にそんなこと聞かれたら返事はひとつしかないじゃん。

    「好きに決まってるじゃないですか。」

    私がそういえば、また先輩は私にキスをした。
    さっきより、もっと深く、甘いキス。

    「…先輩…!」キスをやめない先輩。

    「お前可愛すぎるんだよ。他の奴に取られないか心配だわ。」

    「大丈夫ですよ、私先輩のこと大好きですから。」

    そう言った瞬間に先輩は首に唇を這わせ、強く吸った。

    「先輩…?…何して……?」

    「痕。これで俺のってわかるだろ?」

    開く閉じる

    • 幼なじみ

    「ウチらも今日で高校卒業かぁ。」
    屋上のフェンスに寄りかかる私の髪を、風がふわりとなびかせる。
    「……そだな」
    「ウチらって何年くらい一緒にいたっけ?8年くらい…?」
    指を折っている私の頭を、君がぽんと叩く。
    「ばーか、10年だよ」
    「うっそ、そんなに!?」
    「ん」
    彼が、私に何かを手渡してくる。
    「写真?」
    それは、私と彼との思い出の写真だった。
    「それ、俺はもう要らないからやる。」
    「え……?」
    彼が私に背中を向けて歩き出す。
    そっか、君は全部知ってたんだね。
    私の瞳から熱いものがこぼれる。

    「私!アメリカの大学に行くの!」 
    涙がこぼれないように、上を向いて私は叫んだ。
    小さくなっていく彼の背中に届いただろうか。


    私が写真を握りしめると、一番下の写真に違和感を感じた。

    「これ……」

    その写真の裏には、彼の字が書いてあった。


    『俺が、絶対迎えに行くから』

    開く閉じる

    • お昼休み
    • 耳にささやく

    「あ!先生」
    「俺は用務員のお兄さんだってば!」
    「いいの、そんな事は」

    そんな摘草に新入生の美友は必死だった。

    「ここどこですか?」
    「え、3年A組だけど」

    入学式の後、迷子になり学校を彷徨っていると美友は話した。

    「まあ。落ち着け!」
    「うう、戻りたい……」

    そんなベソをかいた美友を摘草は優しく肩を抱き、1年クラスに案内した。

    「今日は緊張したんだよ」
    「でも、自信ないです。学校の中は迷路なんだもの」
    「そう泣くなよ」

    初日のドジを嘆く美友に摘草はそうだ!と微笑みスマホを出させた。

    「これは職員専用のアプリ!」

    この地図には教職員の現在地が映っていた。

    「え?マークのこれが理事長でこっちが用務員さんなの?」
    「そ!魔法の地図」
    「すごいわ」

    美友を見るだけ設定にしてくれた彼は、彼女の耳に囁いた。

    「でも秘密だよ」
    「はい」

    二人は歩いて行った。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

はじまりのアリス (永良サチ/著)

初のホラーに挑戦しました。色々と未熟ですがお気軽に感想お願いします(^-^)

  • すごく怖かったけど、読み進める手が止まりませんでした。
    とても怖いのに文章力と登場人物たちのキャラにとても引き込まれました!

    なんとなく予想してた結末と少し違ってなかなか読み応えがありました。
    -予想-
    美織が華子ちゃんの親友でみんなをとても恨んでいた。
    -結末-
    何度もリセットした人生で美織と華子ちゃんが入れ替わっていた。
    いたってありがちな設定にアイデアが詰まっていてとても良かったです。
    本当にこれが初めてなのかと聞きたくなるほどです。

    これからも頑張ってください!
    期待してます(*´ `)♡

    秋欠月真璃   2019/01/31 00:42

    秋欠月さま

    感想ありがとうございます!!
    はじまりのアリスを書いたのは少し前のことだったのですが、ホラージャンルでは初めて挑戦した作品でした。

    なので登場人物はかなり念入りに考えた記憶があるので、引き込まれたと言っていただけて本当に嬉しいです!

    秋欠月さんが予想してくださった結末が面白くて、そういうラストもありだったなと感心してしまいました!

    ホラーは二転三転する展開や読者の方が体験しているような臨場感が魅力だと思いますので、いい意味で本作で書いたラストは裏切ることができたのかなと思ってます。

    本当にホラーはすでにやり尽くされているというか……笑
    いくら話を練ってもありがちになってしまうのですが、読者の方を驚かせるようなホラーをいくつか考えているので、また挑戦してみたいと思います(^-^)

    文章が重複してしまいますが、予想した結末を書いてくださった方は初めてだったので、すごく嬉しかったです!

    改めまして数多くある作品の中から「はじまりのアリス」をお読みいただきまして本当にありがとうございました!

    また感想をいただけるような作品を書けるように頑張ります……!


    作者からの返信 2019/01/31 01:24

  • すごくドキドキしました!
    私すごく怖がりであまりホラーとか読まないのでこれが初めて読んだホラーの作品なんですけど、そんな私でも続きが気になって手が止まりませんでした。恋することはいいことだと思うけどちょっと間違えれば人を傷つけることになるんだと思いました。最後の最後まで大切な人を守ろうとした潤はかっこ良かったです。それから人形になっても潤を守ろうとした美織ちゃんが私は好きです!
    これからも頑張って下さい‼応援してます‼

    アスナ*   2018/07/15 00:57

    アスナ*さま


    感想ありがとうございます!とっても嬉しいです!!

    なんと(゚A゚)初めてのホラー小説だったのですね!私の作品を選んでいただき本当にありがとうございます……!

    実は私もホラー小説などは大丈夫なのですが、心霊番組や映像としてのホラーは全然ダメでして。なので、怖さというよりもドキドキするようなホラーなら書けるかもしれないと挑戦したのがこの作品でした!

    たしかに恋はいいことですけど、嫉妬や独占的も生まれるものだと思うので、一歩間違えば本当に怖いな、と私も書きながら感じていました。

    美織が好きと言っていただけて嬉しいです!潤を想う彼女の気持ちがきっとあの連鎖を止めてくれると信じて、あのようなラストになりました。

    またホラー小説は挑戦しようと思っているので、ホラーが苦手なアスナ*さんにも読んでいただけるようなものを書けるように頑張ります!

    こちらこそ、素敵な感想を本当にありがとうございました(*^^*)!!

    作者からの返信 2018/07/15 20:30

  • 凄く読みやすくてスクロールする手が止まりませんでした!

    夏色ブレスで、初めて奈良サチさんの作品を読ませていただきました!
    文章力があって羨ましいです!

    初めて書くホラーとは思えないほど内容も濃くてとても面白かったです!

    これからも頑張ってください!

    夜桜冬希   2017/05/12 17:37

    Dark redさま
    まずはじめに素敵なレビューありがとうございました!とても嬉しいです!Dark redさんの作品とたしかこの作品の完結速報が近かったので一方的に存じておりました(*/□\*)
    ホラーを書かれている作家さんから面白いと言っていただけて今後の励みになります(T^T)!
    それと夏色ブレスも読んでくださったのですね!嬉しいです~!ホラーも青春もまだ勉強中ですが、また感想をいただけるような作品を書けるように頑張りますっ!
    最後になりますが改めましてレビューと感想本当にありがとうございました(∩∀`*)

    作者からの返信 2017/05/12 20:43

  • はじめまして(*´ω`*)

    とっても面白かったです!

    美織は死んでしまっても、潤の事を守ろうとしてたと思い感動しました!

    あやきき   2017/05/05 10:38

    あやききさま

    はじめまして!感想ありがとうございます!
    本作はスピード感を大切にして書いたのでそれぞれの関係がゆっくりと書けなかった部分は多いんですが、それでも美織と潤の関係に感動してくださってすごく嬉しいです(*^-^)!

    この作品をたくさんの人に読んでいただけて、こうして面白かったと感想まで書いてもらって、ホラーに挑戦して良かったなと改めて思います!

    また感想をいただけるような作品を書けるように頑張ります!最後になりますが私の作品を読んでくださり、本当にありがとうございました(*´ノ∀`*)

    作者からの返信 2017/05/05 14:58

  • はじめまして♥田山麻雪深と申します(*´ω`*)
    こちらの作品読破しました☆☆☆☆☆(密かに読んでました)
    怖かったけどそれだけじゃないシーンもあったので最後まで楽しく読めました•*¨*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♪
    人を好きになるのは素敵なことだけど時として恐ろしいものだと改めて思った…

    拙いですがレビュー書かせていただきました(❁´ω`❁)

    田山麻雪深   2017/04/29 01:22

    田山麻雪深さま

    はじめまして!まずとても嬉しいレビューありがとうございました(*´∀`)楽しんでいただけたようでホッとしております!

    人を好きになって生まれるのは綺麗な感情ばかりじゃないような気がして、独占欲や嫉妬などそんなものが絡み合った物語を書きたいなあと思ってこの作品を執筆しました←(ちょっとネタバレかな(^-^;

    まだホラージャンルは勉強中ですが、またどんでん返しがあるような作品を書きたいと思います!見かけた際にはまたお気軽によろしくお願いします!

    では最後になりますが素敵のレビューと感想本当にありがとうございました(*^^*)

    作者からの返信 2017/04/29 15:33