ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年01月28日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 大学の先輩
    • 休日
    • スイーツ
    • 食べさせてくれる

    大学の先輩と、休日にデート
    おしゃれなカフェでスイーツを頼んだとき、頬張りすぎてほっぺに食べ残しが…!
    それを見たときに、放っておけないといいスプーンで食べさせてくれる
    こちらは、心臓ばくばく

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 屋上
    • 頭ぽんぽん

    『○○』

    「え、何?」

    『部活、お疲れ様(頭ぽんぽん)』

    「ん△○■~~⁉️」

    『ビックリしすぎ!』

    「だって、急に....頭ぽんぽんなんてしてくるから。。。」

    『あはは‼️ごめん、ごめん(笑)』

    絶対に反省してないよ、これは!


    こんな彼と私は、付き合っている。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 教室
    • 告白

    図書館にて彼と

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

思い出の守り人 (水木麻衣/著)

  • 紅 (くれない)様へ

    この度は拙い作品をお読みいただいてありがとうございます。

    「思い出」をテーマに書くにあたり、作中で内容を明かせなかった人も含めてほとんどの人物が何かしらの悲しい思い出や辛い思い出を持つよう設定を作りました。

    自分としては登場人物が多くて書き分けに苦戦したり、また、話の進み具合いが足早になってしまっているのではと不安に思っていたので、感想を読ませていただいて安心しました。

    武器化を気に入っていただけたのも嬉しく思います。

    今後も未熟ながら活動を続けていきたいと思いますので、ご縁がありましたらまた作品を読んでいただけると幸いです。

    終わりになりますが、この度は読了、そして感想をありがとうございました!

    水木麻衣   2014/08/28 07:25