ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2018年06月19日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 放課後
    • 屋上

    ※最後の投稿にします。
    もったいないと思った人は、いいねください。

    何となく、上を見上げた。
    満天の星と小さな三日月が君の存在を確かにする。

    君との感覚が抜けない。戻りたい。でも戻れない。

    「なんで…私を置いて行かないでよ…。」

    潤んだ涙を拭って下を向く。
    君はいなくなってしまった。
    私に何も言わないまま。

    『おねがいだ…泣くなよ。俺はずっとここにいるから。』

    ふと君の声が聞こえた。
    私は反射的に顔を上げる。

    『今、お前に触れないのがつらい。ごめんな。』

    君がはっきりと私の目に映る。
    彼の目から流れる涙は、星に変わり輝き絶やさなかった。

    体は半透明。
    月明かりで体がすけている。

    「いなくならないで…!」

    『ごめん。でも、俺、死んだからさ…。何もしてやれなかった。』

    「いいの、ずっと大好きだから!」

    ぱあっと光る。
    君の流した星を抱き寄せ、消えた君をずっと見ていた。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後

    放課後。俺は始業式を逃し、昼休みに桜の木の下で出会った黒髪の彼女を探していた。

    初めて会ったとは思う。けれども、彼女に懐かしさを感じた。まぁ、一目惚れでは無いだろうが。

    不幸体質と言えるほど、小さい頃から何かと面倒ごとに巻き込まれ、今日もそのせいで遅刻し、正直結構へこんでいた。

    そんな時に出会った彼女は、ちょっと変わっていて、混乱して「こんにちは」なんて挨拶をした俺に笑いかけ、同じように「こんにちは」と返した。

    けど「どちら様ですか?」と聞かれ、ちょっと困ったけど。

    俺は廊下を歩いていく。他の生徒が見当たらないから、帰ってしまった可能性が高いな。

    そう思っていると、俺の耳にピアノの戦慄が聞こえた。昼休みに聞いたメロディーと同じだ。

    俺は急いで音楽室に向かう。すると、昼間の女の子がピアノを弾いていた。

    何故か、涙がこぼれる。

    その理由を、俺はまだ知らなかった。

    開く閉じる

    • 逆ハー2【お題】
    • 登校中
    • 告白

    「なー、早く言えよ。俺と付き合うって」
    そう迫ってくるのはユウキ。俺様な幼なじみ。
    「やめて、みんな見てるから!」
    「顔、真っ赤だぞー」
    そりゃ、顔がすぐ横にあったら…

    「山田!はよ!って…ユウキ。近い」
    「…っ!アツキくん!」
    涼しい風が吹くように現れたのは、ユウキの親友のアツキくん
    「山田、あいつじゃなくて俺にしとけよ!」
    と顔を近づけてきた。ち、近い!!
    「そ、そんな事言われても…それは」
    「おい、アツキ。離れろよ!こいつは俺のだ」
    「いいや、山田はまだ誰のものでもない。俺が予約してるから」
    「あぁ??」
    朝から恥ずかしすぎる。周り見てるし…

    「お願い、やめて!!ここは恥ずかしすぎっ」

    「じゃあ、今日の放課後、返事聞いていい?」

    へ??そ、それは。

    「あぁ、いいんじゃね?それではっきりするわ」

    そんな〜!!もう、放課後なんて来ないでくださーい!!
    「「待ってるから」」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

夢見るきみへ、愛を込めて。 (沙絢/著)

  • 沙絢さん、あけましておめでとうございます(もう3月ですけどネ!)
    あ、そう言えばHPではもう言った…かも?ですね(笑)

    更新ありがとうございます^^
    灯はお父さんのことを本当に大切に思ってるんだなと。灯自身が思う以上に、お父さんも灯を、大切に大切に思ってるんだって気付いてもらえたことが本当に嬉しくてつい涙してしまいました(笑)

    家族ってどれだけ離れてても、何も言わなくても、どこかで何かしら伝わってるものだと思うんです。私は自分の職(4月から美容師✂)については特に話したくないし、聞かれたくもなくて、その話を母に持ち出される度適当にあしらっていますが…(笑)

    灯が内心思ってることはきっと人よりすごく多いんだろうなって考えるけど、少しでも口に出来たら、それはきっと灯の変化だと思うんです。自称ストーカーくんのおかげかな?とも思いますけど(笑) 未だに自称ストーカーくん応援してます。頑張れっ(งᐛ )ง

    最近は暖かくなりつつありますが、仙台の方はまだ雪がちらほらと舞ってるんでしょうか?
    大阪は最近は15℃以上あって春だなーと感じることが増えつつあります。私の大好きな桜が見れる日も近い気がして楽しみで仕方ないです!わくわく!
    沙絢さんも体調には充分気をつけてお仕事等頑張ってくださいませ^^

    それではっ*゚▽゚)ノ シュッ≡≡≡≡≡[愛]

    永野 綾   2018/03/14 01:44

  • 沙絢さん!
    お久しぶりです大丈夫ですか!?
    編集忙しいのか!?体調悪いのか!?とかとか色々考えて心配してましたけど今は安心しております良かったー(;;) アッ!取り乱してすみません><。

    さてさて。
    新しい人来ましたねー!
    先生なかなかかっこよきですね……イメージでは…。アシメって事ですかね?だとしたらアシメ好きの綾には堪らないです好きです(早い)

    ちょっと話変わりますが、とうとう今月の28日ですね!! 何冊買おう!? 5冊くらいかな〜嘘です盛りました。2冊買います。お金なんて飛んでいってしまえ( ̄^ ̄゜)!

    編集作業が優先だと思うので頑張って下さい。
    体調に気をつけつつ体をあっためつつ(最近寒いですのでね。大阪の気温で凍えるので仙台行ったら凍死寸前になるのかしら私…(白目))
    28日を楽しみに今年を終えたいと思います(^ ^)

    永野 綾   2017/12/06 14:37

  • 沙絢さんお久しぶりです(*˙︶˙*)ノ゙

    個人的に結構ストーカーくん好きです、笑
    いっくんがどういう人ながかまだそこまで分かってないけん、なんとも言えんっていうのもあるがですが…(笑)

    ストーカーくんの真っ直ぐな感じとか、見よう(読みよう?)だけで灯が好きながやなって伝わるところとか。
    たった1人の人を一途に想うって簡単そうに見えて難しかったりしますもんね。 どれだけ酷い言葉を浴びせられても灯が好きって表情をするストーカーくんにあたしは頑張って欲しいです!(笑)

    ストーカーくん、応援しようけんね!ᕙ( ˙-˙ )ᕗ

    永野 綾   2017/08/12 10:02

    +゚永野 綾さん

    こんばんはですー。
    追いかけてくださってありがとうございますー!

    わあ、本当ですか!好きと言ってもらえてわっほい!ちょっと掘り下げられたいっくんはいかがでしたでしょうか(笑)

    自称くん、まっすぐな感じが出ているなら嬉しいですー(^^)ほんと灯のせいでダメージ受け続けているだろうに…w今後もめげずに頑張ってくれると思うので、引き続き応援したってくださいー!

    いつもありがとうございます(◍•ᴗ•◍)

    作者からの返信 2017/09/29 21:44

  • 沙絢さん!
    新作ありがとうございます????✨

    なんて言うかタイトルから好き…ポッ///
    久しぶりの長編かなー短めに終わるんかなーとかとか思いながら楽しみつつ更新追いかけようと思ってます!

    これからが楽しみですね(* ॑꒳ ॑* )
    体に気をつけて更新頑張ってください!

    永野 綾   2017/06/15 16:43

    +゚永野 綾さん

    わー!まさか気付いてもらえるとは思わず…!こちらこそ書き込みありがとうございますー(^^)

    タイトルは恒例というかなんというかアレで(どれ)好きと言ってもらえただけで嬉しいです!さきほどようやっとマガ送らせてもらいましたが長編になる予定でございます。

    ひい;;お気遣いありがとうございますー。まだ序盤な上にのろのろ更新ですが、少しでも楽しんでいただけるよう頑張りますー!

    作者からの返信 2017/06/18 02:15