感想ノート

  • 月岡海音さま

    こちらも読んでくださってありがとうございます!

    ヒュドラの話は私もハラハラしながら書いていました。由良が負けるとは思っていませんでしたが、でも強敵だったのでどうなるかなあと。ボロボロにさせて酷い怪我も負わせてしまったのは心苦しかったです。

    そんなボロッボロな状態でのプロポーズは、魔物退治屋の由良達らしいシチュエーションだったかなと思います。煌びやかな飾り立てた場所よりも、血生臭い戦場の方が似合うと思って、あんな場所でプロポーズしてもらうことになりました。
    翔太の一世一代の晴れ舞台です、かっこいいと言ってもらえて良かったです!ヒーローをかっこよく書くのが苦手だったので、かっこよさが伝わったようで本当に嬉しいです!

    美玲sideのお話はただのカップルのいちゃいちゃでした。本編では由良sideで書いていたことが多く、由良と翔太の恋を描いていて、雅人と美玲の話を書いていなかったなあと思いついたのがこのお話でした。楽しんでもらえたようで良かったです*

    魔女っ子シリーズを楽しんでもらえて嬉しいです!

    最高という言葉もたくさんくださって…私の作品をすごく楽しんでもらえているということなのかなと思うと、本当にありがたいです。ありがとうございます!

    ご感想ありがとうございました!

    神立まお   2017/12/30 00:39

  • こんばんは、神立まお様。

    神立まお様に勧められて読みました!やっぱり、最高ですね!

    ヒュドラの場面はヒヤヒヤしました(´°▽°`)由良が怪我をした時なんてもう!大丈夫かな?!と心配しまくりました笑

    美玲sideのお話、めちゃくちゃドキドキしました。いや、ハラハラって言った方がいいのかな…?
    雅人が、「好きじゃないよ」とか言っちゃうから…!!もう、どうしよう!?とか考えちゃって…笑私が心配することじゃないのに笑でも、誤解でよかったです!

    プロポーズの時!翔太カッコよすぎますよ!!!なんで、あんなにかっこいいんですか!笑最高過ぎますよ!!カッコよすぎますよ!!と一人でツッコミを入れております笑

    やっぱり、魔女っ子シリーズは最高ですね!!!

    改めて尊敬します!

    これからも、執筆頑張ってください!

    島崎叶愛   2017/12/29 23:03

  • ゆん♥様

    はじめまして!コメントありがとうございます*

    ゆん様はファンタジーがお好きなのですね!私も好きなので、同じファンタジー好きの方に読んでいただけてとても幸せです* しかも一番だなんて!ゆん様のいちばん好きな物語になれて私も由良達も嬉しい気持ちでいっぱいです(*´ω`*)

    応援ありがとうございます!これからも精一杯頑張りますのでまた読みに来ていただけたらとっても嬉しいです*

    由良と翔太の!きっと二人に似てすごい可愛い女の子かめちゃイケメンな男の子なんだろうなあと思うと、心配症を発揮して我が子に対してすっごい心配してソワソワしてる親バカな翔太と翔太に呆れる美玲が頭に浮かんできてしました笑 想像してると次々に物語が頭に浮かんできてすごく書きたくなります! 今すぐにというのは少し難しいですが、いつか書きたいです!また書いたときには読みに来ていただけたらと思います*

    ご感想ありがとうございました(*^O^*)

    神立まお   2017/04/08 23:50

  • (★´ー`)ノ[初めまして~♪]
    まず初めに
    とーーーーーーっても
    面白かったです✨
    私はこのアプリでよく『ファンタジー』の物を読むのですが
    その中での1番です!
    これからも頑張ってください٩(ˊᗜˋ*)و


    最後に(*˘︶˘*).:*♡
    出来ればでいいのですが
    由良と翔太の子供のお話も見てみたいので書いて欲しいです!

    ✾希星✾*   2017/04/08 05:48

  • 和來 様

    初めまして!
    コメントありがとうございます*

    私の作品が野いちごを知るきっかけになれて光栄です!

    応援ありがとうございます。これからも書きたい作品はいくつもあるのでぼちぼち書いていこうと思っていますので、またお暇なときにでも読みに来てくださったら嬉しいです^^

    北斗と七星の物語ですね!読んでみたいと思ってもらえてとってもとっても嬉しいです!
    北斗と七星が出てきたこの短編の続きは「天使のアリア―翼の記憶―」という作品です…!なので、彼らの冒険がどうなったのだろう!?ということは「天使のアリア―翼の記憶―」を読んでもらえたらなあと思います> <
    今回の彼らの冒険から帰ってきた後お話を今すぐに書き始めるということはちょっと難しくて私も悲しいのですが、彼らの冒険をまた描くことができたら楽しいだろうなと思いますし、また書いたときは読みにきていただけらとっても嬉しいです…!

    コメントを書き込んでくださってありがとうござました!

    神立まお   2017/02/25 18:47

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop