ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年09月18日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 憧れの先輩
    • 登校中
    • 同居【お題】
    • 告白

    私は、憧れの先輩、神宮寺さんの事をいつも見てしまう。
    目の前を通る度に香るあのいい匂い。
    いつも先輩にはドキドキさせられる。
    先輩は私の事を覚えていないだろうけど、私は先輩のことをよく知っている。
    「先輩……」
    みんな、先輩のことが大好きでいつも見ている。……私もその1人である。
    「暁いる?」
    先輩が急に私の教室へと入ってきた。みんなの視線がものすごく冷たい。
    (なんであんな地味な子が先輩なんかと……!)
    私はこの場から逃げ出してしまいたい。
    だけど相手は神宮寺さん。ここで逃げたら一生が終わってしまう気がする。
    「なんですか?」
    と私が聞くと、
    「ちょっと…」
    と呼び出される。
    教室外から連れ出されたのは図書室で、なんなんだろうと思っていると、
    「あ、暁かなでさん…す、好きです!付き合ってください。」
    目の前の曇っていた私の空が一気に晴れた。
    「は、はい。よろしくお願いします…」

    開く閉じる

    • 同級生
    • 登校中
    • 教室
    • 告白

    内向的な自分から、新しい自分への生まれ変わりを決意した物語です。

    実際に作者の卒業文集に書いたものを基礎にした作品です。

    開く閉じる

    • 先生
    • 同居【お題】
    • 後ろからギュッ

    シャッ
    「寝てたの?」
    カーテンが開いて現れた先生の顔
    何故か先週から幼なじみでもあり先生でもある森永先生と同居中
    同居し始めてから私は毎日先生が帰れる時間になるまでこうして保健室で過ごしている
    なんでも1人で帰るのが危険だからとかなんとか先生が言っていた
    先生はすごくイケメンで生徒からも他の先生からも人気がある
    そんな中で昨日、先生のことが好きだと気づいてしまった
    気づいてからは上手く先生の顔が見れない
    「お仕事お疲れ様です、帰りましょう」
    グイッ
    「え?、センセ...んっ」
    キス、されてる
    「ごめん、嫌だよな?」
    そういう先生の瞳が切なく揺れた
    なんで...
    「泣いてるから」
    「え?」
    私の心の声聞こえた?
    すると今度は顔が赤くなった
    「どうせ俺はお前のことばっかり考えてるよ」
    それはつまりそういうことだよね?
    「なんだよ、文句でもあるのかよ」
    「先生大好き!」
    「俺もちょー好き」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

儚空--クライソラ--【完】 (愛優莉/著)

感想ありがとうございます*\(^o^)/*返信率100%です!感想書いてくれた方の作品読みしにいきます!!
感想10つで儚空、続編かきます!

  • 本を出版してください!
    私は、この作品を最初に読んで、
    看護婦になりたいと思いました。

    ちみる   2017/06/06 21:50

  • 織音sama

    返事遅くなってすいません!
    完結しました。
    ありがとうございます*\(^o^)/*
    もう初めて書いた時から、けっこうな月が経ってますよね…
    本当に感謝です…( ; _ ; )/~~~

    愛優莉   2015/01/27 18:06

  • YU sama

    いつもお世話なってます*\(^o^)/*
    ありがとうございます!!

    そんな、全然ですよw
    私なんてゆうちゃんの足元にも及びません。気に入ってもらえたようでものすごいうれしいです!!

    これからも頑張ってくださいね( ´ ▽ ` )ノ
    お時間あれば、また読みに行きます♡

    愛優莉   2014/12/02 22:07

  • こんにちは!
    遅くなりましたが、最後まで読み終わりました。更新が一時ストップされていた時から、読むのもストップしてしまいました。今日見たら完結していてビックリ! 今更ですが、完結おめでとうございます☆*\(^o^)/*

    夢ちゃんと仁くん、ちゃんと恋人同士になれて良かった♪ いちかちゃんは、まさか亡くなるとは思わなかったので驚きました。千羽鶴のシーン、切なかったです。

    儚空の読み方『クライソラ』、意外でした。薄暗い感じなのかな? 最初、字面だけで、何となくパステルカラーを想像していたんです。全然違いましたね。(^_^a

    資料、たくさん読まれているんですね。私もかなり読み込む方なのですが、中学生の頃はまったくでした。すごいなぁと素直に尊敬します。(*^_^*)
    他の作品も、また読ませてもらいに来ますね。

    真矢すみれ   2014/11/05 20:57

  • こんにちは!たった今すべて読み終えることが出来ました!冒頭部分、情景描写の上手さに驚きました。自転車で降りるあの坂道、私も下ってみたいと素直に思いました笑
    わたしが、一番印象深いシーンは「人の夢とかいて儚い」というところですかね。
    思わず、そうだそうだと相づちをうっていた自分がいました笑
    仁くんのまっすぐな思いがとても切なかったです。白血病のこと、こと細かく調べていらして、うちもお勉強しなきゃと思いました笑
    これからも、素敵な作品書いてください!以上!YUからでした!(* ̄∇ ̄)ノ

    *YU*   2014/10/06 15:32