ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2018年09月25日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 憧れの先輩
    • 放課後
    • 屋上
    • 後ろからギュッ

    『え、あ、あの、先輩…?』
    私、鳳明音はひとつ上の日向翔先輩に後ろから抱きしめられている。
    『どうしたんですか…急に…』
    「どうしたのって、後ろから抱きしめてんの。」
    いや、それは、分かってます。
    「そんなにあいつの事好きだったの?」
    『っ!!は、はい…』
    あいつとは、私の幼馴染の事だ。
    ずっと片思いしていて、やっとの事で告白をしたら、振られた。
    それで1人屋上で、気持ちを整理していた。
    「あいつの事忘れろなんて言わない。徐々にでも良いから俺の事好きになってよ。」
    『えっ…。』
    好き…?
    「だから、俺は鳳さんが好きだって言ってんの。」
    『うそ…。でも、先輩…彼女さん…。』
    「彼女とは、別れたよ。好きな人が出来たって言ったら、あっさりと(笑)」
    知らなかった…。そんな、噂だって聞いてない。
    「まずは、俺の事知ってもらわなきゃ。これから、よろしくね、明音。」
    そう、耳元で囁かれた。

    開く閉じる

    • 同級生

    「俺さ、好きな人いるんだ。」

    そういって微笑む幼馴染みの彼はとても愛おしそうな瞳をしていた。

    「そっか。」

    私は無理矢理作った笑顔で彼にそう言った。

    彼の笑顔が好きだから。

    彼の優しいところが好きだから。

    彼の無邪気さが好きだから。

    私はこの思いを封じなければならない。

    「今日、告白するんだ。」

    そう言う彼に胸がズキズキと痛んだ。

    「す、好きな子ってどんな子?」

    どうして、聞きたくもないことを聞いてしまうのだろう。傷つくだけなのに。

    「ん~、優しくてがんばり屋で寝顔がかわいい。あと意外とツンデレ?かな。」

    寝顔って…もう私に勝ち目なんかないじゃん。

    「ねぇ、そ、の、子の、名前は?」

    これが、最後で、一番聞きたくて聞きたくない質問。

    「俺の世界で一番大事で愛してやまない幼馴染み。」

    「好きだよ」

    彼はそう言って私の頬にキスを落とした。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 登校中
    • 駅前
    • 頭ぽんぽん

    「あのー、すいません。」

    駅の改札を出たところで、声をかけられた。

    『え、はい。』

    「これ、落としました。」

    と、彼の手の中には、私のものであるキーホルダーが。

    バックを確認すると、チェーンから外れていた。

    『あ、ありがとうございます!』

    「大切なものなんでしょ?気をつけなね。」

    ポンポンと、私の頭を撫でて歩き出した。

    これが、彼(佐野優樹)との出会い。

    突然の事で訳が分からなかったけど、心臓の音だけが、うるさくなったのだけは分かった。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

藤岡勇輔役・健太郎さんゲスト参加!!『先生! 、、、好きになってもいいですか?』野いちご独占試写会 イベントレポート

藤岡勇輔役・健太郎さんゲスト参加!!『先生! 、、、好きになってもいいですか?』野いちご独占試写会 イベントレポート 2017.10.13開催

先日開催された、映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』 野いちご独占試写会! 参加者満足度100%となったスペシャルイベントの模様をお届けします!!

映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』を
いち早く鑑賞!!

映画を観たみんなの感想をご紹介!

とっても胸キュンしました!
まっすぐに誰かを想うことは、本当に素敵だと思いました。
友情も見れて泣けました!

登場人物みんなに優しさと愛があって、すごく幸せな気持ちになれました。
また観に行きます。

恋がしたくなりました!!
一途に人を想えるって素敵だなぁ♥

すごくいい映画でした!
いい言葉ばかりで、すっごく響いた!

先生と生徒という関係が素敵な映画でした。
広瀬すずちゃんのまっすぐな演技に圧倒されました!

とてもおもしろくて、絶対に友達にすすめたいと思った!!

ゲストの健太郎さんが登場!!
ココでしか聞けないレアトークも!

健太郎さん(藤岡勇輔役)

原作コミックスでも人気の高い、ヒロインの響に密かに想いを寄せる他校の弓道部部長・藤岡勇輔を演じられた健太郎さん。「切ない役どころではあったのですが、自分が好きな人をあそこまで支えられるというのは、すごく強い男の人だと思うので、演じていて楽しかった」とご自身の役を振り返りながら、「藤岡は弓道部の部長でまっすぐな男なので、そこは表現できるように気を付けました」と役作りについても語ってくれました。そのほか、共演者の広瀬すずさんや三木監督との熱いエピソードも。また、この日健太郎さんが着ていたTシャツが、主演の生田斗真さんからのプレゼントだということも明かされると、客席からは驚きの声があがりました!

健太郎さん(藤岡勇輔役)

このイベントだけのスペシャル企画!
健太郎さん“胸きゅんセリフ”連発!!

「好きになってもいい?」「もしもし…、いきなり電話してごめん。声が聞きたくなった」「そのままのお前がいい」
健太郎さん(藤岡勇輔役)

事前に募集していた『健太郎さんに言ってもらいたい胸きゅんセリフ』の中から選ばれた3つのセリフを、健太郎さんがその場で披露!少し照れながらも、客席に向けて役者モードで胸きゅんセリフを言ってくれる健太郎さんの姿に、みんなの目はハートに!さらに、電話越しでのシチュエーションのセリフを投稿してくれた子には、檀上で直接話しかける場面も。最後は、劇中の藤岡勇輔の名ゼリフ「俺じゃダメ?」2連発のサービスもあり、参加者大興奮のイベントとなりました!!

イベント参加者の声

すごく楽しかったです!!
健太郎くんかっこよかった♥
幸せな時間をありがとうございました!

今後一生思い出に残る日になった。楽しかった。
映画面白かった。

まさかの胸キュンセリフに選ばれて、ドキドキで熱かった。
とても楽しかったです。
健太郎さんカッコよかったです。

『先生! 、、、好きになってもいいですか?』
2017年10月28日(土)全国ロードショー!!

映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』

映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』STORY

「先生!好きになっても、いい?」 17歳、初めての恋は“先生”!
高校2年生の響は、ちょっと不器用でまだ恋を知らない17歳。そんな響が生まれて初めて本当の恋をする。その相手は口ベタだけれど生徒思いな世界史の教師、伊藤だった。「好きになっても、いい?」「お前の気持ちにはこたえられない」初恋はあっさり玉砕。だけど……。「今は一番好きな人を、好きでいたい!」響の純粋過ぎる想いは、ゆっくりと伊藤の心を動かしていく。今もなお根強い人気を誇る河原和音の同名の伝説的少女コミックを、『僕等がいた』、『ホットロード』で知られる恋愛映画の名手、三木孝浩監督が映画化。生田斗真×広瀬すずで贈る新しい純愛映画、誕生!
キャラクター相関図

©河原和音/集英社 ©2017映画「先生!」製作委員会