ケータイ小説 野いちご

―優等生乱用



「つかぴー可愛いー!!」


女子が教室でキャーキャー騒いでいる中


私は静かに読書をする。


女子たちの黄色い声を受けるのは


新任教師で下っ端担任の23歳独身男


大塚律(オオツカリツ)。



華奢な体に茶髪の短髪。


スーツではなく制服を着たら

きっと学生に間違えられるだろう。



< 14/ 111 >