ケータイ小説 野いちご

【完】気になるあの子は最強娘。

俺なんか、安藤とこうやって一緒に居られるだけで満足だよ。


ごちそうさまって感じ。



でも、好きなのになかなか安藤に気持ちを伝えられない。


ほんと、情けないと思うよ。




なんか、好きって言ったら関係が崩れそうで怖いんだ。


だから、なかなか好きって言えない。




ほんとは付き合いたいと思ってるけど。

< 67/ 258 >