ケータイ小説 野いちご

最強な男達が愛した彼女




『な、なな何であんたがここに?』


と、あたしが言ったら
焦ったように沙紀があたしに言った。



「ちょ、ちょっと舞!!

そんな口の聞き方ダメでしょ!!」


は…?


『なんで?』


「だって……


この人……


あの斎藤 和樹先輩だよ!!」



さいとうかずき……せんぱい?


どっかで聞いたことがあるような…?









.

< 23/ 59 >