ケータイ小説 野いちご

校内1の王子に『恋』しました

『…付き合うことになりました…!』

ニヤニヤが止まらない。

「やっぱり。おめでとう、美紅」

『ありがとう葵!』

「私も近いうちに告白しようかなって思って…もしうまくいったらダブルデートしてね?」

『もちろんだよ!』

ダブルデート…うん。すっごくたのしみ!

葵もうまくいくといいな!

私と遥人先輩が付き合って変わったこと。

それは_今まで以上に遥人先輩が優しくなったこと。

今までも優しかったけど、それ以上に優しいって言うか…

あ〜言葉が思いつかない!けど本当に優しくなったの。

< 78/ 361 >