ケータイ小説 野いちご

校内1の王子に『恋』しました



ピロンッ

ベットに横になると、メールがきた。

…遥人先輩からだ。

【今日はありがとな。あした8時ちょいまえに行く】

【いえ、こちらこそ!わかりました^ ^】

そう返信する。

すぐにおやすみと来たが、返すことはなく、代わりに心の中で返信した。

おやすみなさい…遥人先輩。

今日は遥人先輩の一面をたくさん知れた。

無愛想だと思ってたけどそんなことなくて、優しかったり意地悪だったり…

もっともっと知りたいと思えた。

< 51/ 361 >