ケータイ小説 野いちご

校内1の王子に『恋』しました

まあたしかに。

『でも楽しそうじゃん!』

「そうね!でも私橘っていう先輩は苦手かな〜ほら、チャラそうだし」

自己紹介のとき、言ってたもんね。

チャラそうだけど意外に良い人そう。

『…明日からがんばろ!』

そのあと葵と枝道で別れ、真っ直ぐ家に帰った。









< 13/ 361 >