ケータイ小説 野いちご

憧れの学園王子と甘々な近キョリ同居はじめました♡

「…で、どこに行くんだ?」



首を傾げていると、翼くんがそう聞いてきた。



「翼くん達が決めてください!」



誘ってくれた側だからね。



行きたい所は翼くんと朔斗先輩が決めるべきだよ!



「いや、音羽達が決めて」



「なんでですか!」



なんでよー!



わたしは、翼くん達が行きたい所に行きたいのに。



「音羽ちゃん達が行きたい所、行こうよ」



朔斗先輩まで。



しかも、理由になってないよ?



「ってことでさ、ほら、蘭ちゃんと話し合って決めてよ」



< 89/ 297 >