ケータイ小説 野いちご

結婚、結婚してください!


「俺の気持ちは昔と変わらないのに……まぁ、いいや。これからじっくり時間を掛けて分からせてあげるね」


"俺の気持ち"?
大樹の気持ちって何?

そんなことを考えていたら…


「さ、早く入ろう。俺達の愛の巣に!」

「あっ!?あ…愛の巣っ?!!…きゃあっ!」


妙な単語に驚いていると体が浮いた
ってゆうか、抱き上げられた

簡単に私を抱き上げた大樹は、驚く私を無視して部屋の中に強制連行


今日は一体なんなの?

突然の再会&再プロポーズ
そして、まさかの同棲開始…

色々突然過ぎて付いて行けない…
うぅ…頭痛い…



< 18/ 156 >