ケータイ小説 野いちご

それから。〜不機嫌な先輩と不器用恋愛〜



「口、悪いでしょ?」


「かっこいいっ!」


「え?」


思いもよらない反応に、一瞬思考が止まった。


「かっこいいじゃない!あの先輩!

 Freeのカケルくんに似てる!」


は、ははは。


なるほど。


あやめちゃんは、なんでもFreeなんですね。


嫌でも大きなため息が出た。










< 53/ 305 >