ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

先生と私

少しずつ生まれてくる隙間

今日も永瀬先生に会える!

楽しみだなぁ

そう思いながら、自転車をおもいっきりこぎながら塾に向かっていた


じんわりとする暑い太陽から塾に足を踏み入れると、ひんやりする涼しさで幸せだって実感する

< 15/ 46 >