ケータイ小説 野いちご

【完】ハムちゃんが恋したキケンなヤンキー君。

あとがき





最後まで、お付き合いいただきありがとうございました!



ヤンキーとかよく分からないまま書いちゃった作品で、とりあえず殴らせてばっかりでした(>_<)←ぉぃ


バイクぶぉんぶぉん!とか想像していた方には申し訳ありません!汗



それでも読んでくださった皆様に、胸キュンとか、笑顔を届けていられたら、幸せです☆°





今回書いた作品は、大切な人を守ることについて。


男は女を守るって、よく言いますが、
女の子だって、男の子を支えられんではないかなぁって思います(*´ `*)笑



大切な人は、手放さないでください。


傍で支えていてください。



大切な人が傍にいるだけで、本当に心強くなります。



読者様がいるだけで、私はこの作品を書き終えることができました。



メルにとって読者様は大切な人です。



だから、ムキムキなメルは読者様だって守っちゃいますよ!←ぇ





< 402/ 418 >