ケータイ小説 野いちご

【一応 休】少しでも変わるのなら~この新撰組と共に~

出会い
約束



無言だったこの空間に土方が口を開いた。


土「なぁ坂口、食べながらで構わないから俺の変な話を聞いてくれ」



薫「…構いませんよ」



土方は作業をしながら話し出した。





< 66/ 190 >