ケータイ小説 野いちご

【一応 休】少しでも変わるのなら~この新撰組と共に~

妙な奴の発見


_________



早朝__


「く~っ!地味に冷えるなぁ」



この時間の巡察は眠い。それに地味に
寒い。


まぁ何事もなかったからいいか。


「んじゃ引き上げるぞ~」


早く帰って熱い茶が飲みてぇなぁ




寺に続く階段の前を通った。



そういや、この寺にしばらく行ってなかったな。たまには行ってみるか。


「わりぃ。ちょっくら用事があるから先に戻っていてくれ」


「はっ!わかりました」




< 26/ 190 >