ケータイ小説 野いちご

黒薔薇姫

愛しい人よ

親父達が、イタリアに
行った話を聞いたとき、嫌な予感がしたんだ

その予感は的中した

([]の前に名前の頭文字を入れまーす(*^^*)by作者)

け「今日からアゲハと一緒だよ♪」







はい!?









り「僕たち一緒に住んで、同じ学校行くんだよ♪♪♪」










はぁぁぁぁぁぁああああああぁーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!

< 23/ 118 >