ケータイ小説 野いちご

君に贈る。〜お菓子にのせて〜

長年の気持ち…




「なぁ。
今日なんの日か、わかってる?」



バレンタインのことかな?



「わかってるわよ。」



「ボソッ……わかっててくれないのか…」


ん?


「なんかいった〜??」


「なんでもない。」



あぁ……


もう家だ……









< 7/ 11 >