ケータイ小説 野いちご

【完】追っかけボーイとクールガール

第一話
休み時間

休み時間になり、翔の周りにはクラスの女子が集まっていた





「ねえねえ、翔君はどうして引っ越して来たんだっけ?」




「光を追ってきた」




「翔君はどういう女の子がタイプなの?」




「光るみたいな女!」




「翔君って阪本さんのことばっかりだね・・・・・・・・・」




「うん、俺は1に光2に光だからな!」




「そ、そうなんだ・・・・・・・」




< 9/ 345 >