ケータイ小説 野いちご

幸せになるために

いい人になる必要はない



「いい人」とは何でしょう?


笑顔で感じがいい、ノーと言わない、不快にさせない…などでしょうか。


つまり、私をいい気分にしてくれる人。


そんな人に出会うことが現実のなかでできるでしょうか。


そのことを考えたら、「いい人」になろうとする行為は、とても難しいことのような気がします。


自分が我慢することになるし、自分を苦しめることになります。


相手にとっていい人であろうとするあまり、自分にとって「悪い人」になってしまうのです。







< 7/ 29 >