ケータイ小説 野いちご

幸せになるために

無条件にダメでいい



小さな子どもに「お洋服を汚さないように遊びなさい」と注意しても、うまくできるはずがありませんよね。


お母さんにしてみれば洗濯するのが大変でしょうが、それを許してあげることで、子どもは思い切り遊ぶという喜びを見出します。


ただできないことをけなしたり、責めたりしていては、叱られるのを避けろうとする子どもに育ってしまいます。


では、私たちはどうでしょうか?


あなたは、ダメな自分を責めてばかりいませんか?


「優柔不断」「根気がない」「人付き合いが下手」「引きこもりがち」「二面性がある」「すぐ落ち込む」「すぐ人をねたむ」「感謝できない」「白黒はっきりさせたがる」「気が利かない」などなど…。







< 20/ 29 >