ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

(短編)冷たい彼氏と毒舌彼女

◎昼
毒舌降臨。


お昼。

一樹の周りは
女の子だらけ。


『夢柚?一樹くん誘ってみたら?』

『どうせ断られるの見えてるし。』

『強がりね・・・
1回誘ってきなさい!』

『・・・ん。分かった。』


私は一樹の元へ行った。


『一樹、昼一緒に食べない?』

『無理。』

「一樹くん、安斎さんは彼女でしょ?優しくしてあげなよ!」


1人の女が言う。


< 3/ 17 >