ケータイ小説 野いちご

【完】彼氏捨てます!Part2

♡惹かれ始めた心。




──────────────
──────────
──────



─3日後。



約束通り遊園地に来た…けど




「ごめん…俺、絶叫系乗れないんだよね」




大輔くんの一言でテンションが一気に下がった




「……じゃあ何乗るの??」




若干キレ気味で大輔くんを見つめると




「コーヒーカップは!?」




はぁ!?


コーヒーカップ!!?





「の、乗りたいの…??」





コーヒーカップって小学生までの乗り物じゃない!?




< 93/ 318 >