ケータイ小説 野いちご

伝言

第十章



目の前で、親友を殺された私は、
悲しみと、怒りと、復讐心に燃えていた。


< 91/ 170 >