ケータイ小説 野いちご

KANZASHI

告白

それから三日が過ぎた、
まだ絵里奈からは連絡がない。



絵里奈・・・

何してるの・・・?


あれから絵里奈のことを
ずっと考えている。


絵里奈、あの時のこと謝りたい、
会ってちゃんと謝りたいんだ。


そして、昔みたいにみんなで・・・


と、気付くと私・・・
ギターを弾く格好をしていた。



あっ!? 

まただ・・・


最近よくある行動だ、
ギターを弾くマネをしてみたり、
リズムを取ったり・・・




< 169/ 331 >