ケータイ小説 野いちご

あたりまえだった。〜悲しい恋の物語〜

嫉妬

私は、中学1年生。
吉川 亜美。

彼氏も、います。。。

私は、彼氏の、「古野 慎太 」が、いて当たり前。私が何を言おうと、何をしようと、慎太は、
私の事を嫌いなんか、絶対ならないんだ。。。

< 1/ 7 >