ケータイ小説 野いちご

―優等生乱用

学校はキライ。






小学生か中学生か

とにかく憂鬱で

学校に行きたくなかったとき


学校が放火されればいい

学校が地震で崩れればいい


なんて1度くらい考えたことない?



高校生の私は

毎日のように思っている。


そう、毎日が憂鬱だ。




< 25/ 111 >