ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

素敵すぎる上司

厳しい上司

ファミレスで昼食を食べた後、私は香取さんに連れられて2ヶ所の倉庫を見学した。


その2社とうちの会社は、まだ取引がないらしい。


そのどちらでも、香取さんは深々と頭を下げる相手の社長さんから、封筒に入った書類を受け取っていた。


「お疲れ様。今日の見学はこれで終わりだよ。どう、後の2ヶ所と比べて、最初の倉庫は?」


「ずいぶん違いましたね。出版の倉庫を見学したのは初めてなので、“こういうものかな”と思ったんですが、後の2ヶ所は全然違うので驚きました」


< 29/ 217 >